img59

 

【1時間ニート1000円】の女性を「レンタル」できるサービスが登場 ※おさわり禁止

 

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1509933055/

1: 2017/11/06(月) 10:50:55.29 ID:z1qXkG1j0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典

今や恋人や友達、家族までもレンタルできる時代に。近ごろだと、一時間1000円で借りられる「おっさんレンタル」や、ホームレス小谷さんに50円でやってほしいことを依頼できる一風変わったサービスも増えている。そんな中、「ニートレンタルを始めました」という女性のブログを発見。 
 
 
【ニートレンタル始めました】おっさん・恋人・家族など何でも借りれる時代では求人を募集しております! 
意識高い系ニートgoma (@gomachan1210m) May 23, 2015 
そのサービス内容はというと… 
「話し相手」「占い」「旅行の企画」「コーディング」「ライティング」「代行業」「結婚・復縁相談」料金は1時間1000円(別途交通費)。ちなみに「おさわり」は禁止。 

■とりあえず依頼してみることに… 
no title

河合さんは、ココナラというサービスのタロット占い部門の売れ筋ランキングで1位になった実績を持っていて、200人ほど占っている。2種類のタロット占いをやってもらったのだが、心当たりあることをズバリ言われ冷汗が…。 
no title

河合さん:デートプランを素敵にコーディネートするのも自信があります!添乗員として同行も可能。国内・海外旅行の企画、ロマンチックなお店のチョイスなどのご依頼お待ちしております。 

http://www.excite.co.jp/News/column_g/20150626/Sirabee_37091.html

ニート(イギリス英語: Not in Education, Employment or Training, NEET)とは、就学・就労・職業訓練のいずれも行っていないことを意味する用語である。日本では、15~34歳までの非労働力人口のうち通学・家事を行っていない者を指しており、「若年無業者」と呼称している
悩めるニート-580x387
元々はイギリスの労働政策において出てきた用語で、1999年に同国の政府機関・社会的排除防止局(英語版)が作成した調査報告書『Bridging the Gap』の中にある一文「Bridging the Gap: New Opportunities for 16-18 years olds not in education, employment or training」(日本語訳「ギャップを埋める:教育、雇用、職業訓練に参加していない 16~18歳の若者に対する新しい機会」)の「not in education, employment or training」という部分の頭文字を取り、『NEET』と略したものが始まりである

日本における若年無業者(ニート)の算出方法は、厚生労働省『特定調査票集計』の中の「詳細集計」(総務省の労働力調査)に基づいており、そのうち、15~34歳の非労働力人口の中から、専業主婦を除き、求職活動に至っていない者と定義している。いわゆる「家事手伝い」については、現在の厚労省の定義ではニートに含めていない

wiki

 

34: 2017/11/06(月) 11:08:53.61 ID:ByJ3p1E70
>>1 
これはそのうち事件おきるな

 

51: 2017/11/06(月) 11:31:52.59 ID:1kgtR9Kf0
>>1 
こんなのに登録して行けるくらいなら、もういくらでもニート脱出できるんじゃね?
 
 
4: 2017/11/06(月) 10:52:54.23 ID:tBqYPdVq0
さすがニート、目が死んでるな
 

7: 2017/11/06(月) 10:54:10.43 ID:1XvjHJH70
楽して稼ぎたいだけやん
 

8: 2017/11/06(月) 10:54:34.00 ID:MoMz+MNx0
女はここで働いてたらニートじゃねえだろ
 

medium

 
 
 
次へ↓↓