第1章 女こそ稼がなくてはいけません
第2章 「貯められない女」が資産6億円を持つまで
第3章 金持ち母さん的「お金の効用」
第4章 「しあわせな経済的自立」のための「7つのヒント」
第5章 知らないうちにお金が集まる女になる「8つの習慣」
第6章 成功を手にするまでの「4つのステップ」

「金なし、学歴なし、人脈なし」の「貧乏母さん」だった著者の人生を変えた成功の習慣を紹介。パート年収100万円の貧苦から脱却し、6億円の不動産資産を築いた著者が、ガールズ・プアを卒業するための15のヒントを伝授する。女性が「経済的自立」を持つ必要性や、「経済的自立」を持つことによって手に入れる「自由」とは何かを説く。

プロローグの言葉がこころに響きました。
「学歴がなくとも、資金が潤沢でなくとも、そして特別秀でたビジネスセンスがなくとも、きちんとお金の知識を持ち、行動すれば、お金はついてくるのです。」

人生はいつだって変えられる、というメッセージとともに「依存」「貧困」などの女性の人生に蔓延る不安に打ち勝つための一冊に。

「お金を生むヒント」「お金が集まる習慣」を伝授。またシングルマザーとして生きてきた自身の経験より、女性が「経済的自立」を持つ必要性、「経済的自立」を持つことによって手に入れる「自由」とは何か、を紹介する。

星野陽子とは

東京都出身。短大卒業後、制御機器メーカーを経て、シティバンク銀行に勤務。現在はフリーの特許翻訳者・不動産投資家として活動している。OL時代にイスラエル国籍のユダヤ人と結婚。倹約家のユダヤ人元夫や義父から影響を受け、貯金や投資を始める。2002年より不動産投資を学び、投資物件(6億円)などの資産を築いた。

私がフリーの翻訳者になる直前の状況は

・乳児と幼児を抱えていた
・預金はなし
・その前の年のパート収入は100万円程度
というものでした。

元々「貯められない女」だった著者は、2人の子どもを抱えての離婚を機に、どれだけ自分が「お金」に関して無知だったのかを実感。その後、お金に関しての真剣に向き合うようになる。子どものため、そして自分の経済的自由のために勉強した株式投資、また不動産投資は、彼女を資産ゼロから6億円を築かせるまでにした。

「お金について真剣に考え、行動している人たちはお金に困っていない」
これは私がお金や投資について学ぶ過程で会った、お金に困っていない人たちに触れて感じたことです。

お金について不安がある人の参考になれば本当に嬉しいと思います。

次へ↓ ↓ ↓