いつ?何時ごろ?どこで?

 

6月22日の夜に都内の自宅で息を引き取られたとのことです。

 

 

最近はブログの更新頻度も少なくなり、顔色もだんだんと悪くなってきて

いたので少し不安に思っていました…。

 

 

2度目の退院を果たし、体調が回復したのか?

と思いましたが、今思うと自宅での終末を本人または家族が希望したのではないでしょうか。

 

乳がんの経歴

 

【小林麻央さんのがんを会見にて発表】

出典:http://neconews1.seesaa.net/

 

 

 

2014年2月に人間ドックで乳がんの疑いが出たが、ガンではなく乳瘤と診断された。

本当はこの段階でがんは存在し、当時の医師の誤診ではないかという噂もあります…。

 

 

 

2014年10月に麻央さんは再び違和感を感じ再検査を受けたところ、ガンが発見されました。

この時、乳ガンはすで腋窩リンパ節に転移が多数みられ、乳がんのステージ3と診断された。

 

 

 

2016年の春。乳がんは『花咲き乳ガン』まで進行さらに肺や骨にまで転移していたため入院する。

 

花咲き乳がんとは…皮膚転移して、皮膚を飛び出し、潰瘍化(かいようか)すること。

 

2016年10月にQOLのための手術ということで左乳ガンと脇の下のリンパ節のがんを取り除き、精神的ストレスなどの緩和をはかった。

●QOL…自分らしい生活を送り、人生に幸福を見出しているかということを尺度としてとらえる概念。

 

 

 

2017年1月に一度は退院しますが、4月に病状が悪化し、再入院となる。体調は非常に悪く、食事もまともに摂れなくなっていた…。

 

 

 

2017年5月。顔に痛みを感じて検査したところ、リンパ節を介して顎に転移していたことが判明。

 

5月30日には自宅医療に切り替え、退院。

 

 

退院祝いをする麻央さん

出典:https://ameblo.jp/maokobayashi0721/

 

 

6月のブログでは高熱、口内炎、足のむくみ、痛みなど体の不調を綴ったブログが多くなっていた…。

 

 

麻央さん本人の前向きな姿勢、周りの懸命なサポートもありましたが…2017年6月22日逝去。

 

 

 

 

小林麻央さんが亡くなってしまったことで、世の女性たちは再認識出来たのではないでしょうか・・・

 

 

 

 

次ページへ続きます