3月23日発売の「週刊文春」が、昨年末、井上真央葵つかさの二股交際が発覚した嵐・松本潤の近況を報じた。記事によると、松本は2人の女性と完全に決別できていない状況だという。

「『週刊文春』の取材によると二股報道後、松本と井上の間に深い溝ができたのは間違いないそうですが、破局までは至っていないと報じています。また、艶系女優の葵とも別れを決断できておらず、両者とは微妙な関係を続けているようです」(芸能記者)

昨年の二股報道後、井上は事務所の独立なども相まって仕事が激減。松本との結婚も遠のいたと言われる。そして葵もまた、ジャニーズファンからのバッシングに心を病み、ツイッターを削除するなど、厳しい状況が続いている。

そんな状況に追い込んでしまった2人のことを忘れるためか、松本は夜な夜なある場所へと足を運んでいたという。