マツコ・デラックス(男性、1972年10月26日)は、日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレント、司会者。千葉県出身。所属事務所はナチュラルエイト。千葉県立犢橋高等学校卒業。東京マックス美容専門学校出身。身長178cm、体重140kg(最大時150kg)。
mig
芸能界進出以前における経歴については、まとまった記載はないが、美容師見習い、ゲイ雑誌「Badi」の記者・編集者などをしていた。
ゲイ雑誌の編集者を辞めた後は一時期実家で引きこもり生活を送っていた。文筆活動を薦めることで、そんな状況を救ったのは中村うさぎだった。

2000年頃から180×3のスリーサイズ・体重140kgの巨体に女装するというスタイルでの活動を行い、そのキャラクター性を生かしたタレント活動を開始する。

df98df25c446b95fb73f61e95cfa86f6
また文筆業でも「マツコ・デラックス」の筆名でコラムニストとして幾つかの雑誌で連載を持つ。

新聞およびニュースサイトの見出し欄などでは、文字数制限の問題から「マツコDX」と表記されることがある。2002年、ソニー・マガジンズ社から『アタシがマツコ・デラックス』を発表、以後も定期的にエッセイ集などを執筆している。

wiki

 
 
 
次へ↓ ↓ ↓