世界中から恐れられているテロ組織イスラム国(ISIS)

その恐怖の象徴といえば処刑です。

その処刑方法はあまりにも残酷でした。

絶世の美女が石打ちの刑で処刑

イラクとシリアの大部分を武力制圧し、

世界中から恐れられているテロ組織「ISIS」。

「イスラム国」を名乗るこのイスラム過激派組織は、

支配地域を恐怖政治で治めていると言われています。

その恐怖政治の象徴が「処刑」です。

ISISが行う処刑には見せしめの意味合いが強く

処刑方法は実に残酷なものばかり。

その代表的な処刑方法が石打の刑です。

石打の刑とは古代から伝わる処刑方法の一つですが、

イスラム教の国では未だに行われています。

石打の刑が処せられる罪は姦通罪です。

しかし、

イスラム国(ISIS)では

刑の適用理由が余りに身勝手で

人権も何もあったものではないようです。

israma01

↓↓ FACEBOOKを利用した罪!!?推定15歳の少女が石打の刑に・・・ ↓↓

 

シリアで行われた処刑のニュース

シリアは未だに事実上無政府状態が続き、

激しい内戦が行われています。

この石打の刑のニュースは

2年以上前の2014年2月に報道されたものです。

それによると

FACEBOOKを利用した罪で推定15歳前後の少女が

石打の刑に処せられたというのです。

少女の名はFatoum Al-Jassem、

年齢は14歳か15歳とのことだ。

彼女はシリアのAl-Reqqaに住んでいた。

この町は、2013年3月より、

イスラム過激派(ISIS)によって支配・統治されており、

政府の力はここには及ばない。

他紙の報道によると、

反政府側の手に落ちた主要地方都市として、

最初の場所である。

ISISは、彼女がFacebookを使っているのを発見し、

イスラム法(シャリーア)の裁判にかけた。

シリアにおいて、Facebookは禁じられていない。

しかし、イスラム過激派たちは、

Facebookをすることは、姦通することと同等であり、

ゆえに処罰されなければならない、と主張する。

処刑を待ち受ける少女

ishiuchi301

石打の刑は最も苦痛が大きいと言われています。

罪人を土中に下半身まで埋め込み、

大勢の人が拳大の石を投げつけ死に至らしめる刑です。

即死ではなく何時間も苦痛が伴うことから

残酷すぎるという理由で、

現在は殆ど行われていません。

ISISは自分たちもSNSを利用していて

占領下の住民たちには自分たちが提供する

都合の良い情報以外は目に触れさせたくないという

思惑があるのかもしれません。

↓↓ 石打刑のニュースは宣伝工作だった?そんなことをする理由は・・・ ↓↓