「岡本夏生」の画像検索結果

 

岡本夏生が復帰署名運動中に行方不明になった原因がとんでもない!

岡本夏生が復帰署名中に行方不明に!自殺をほのめかしていた!?

岡本夏生の「5時に夢中!」降板を惜しむ復帰署名運動が起こる中、なぜ岡本夏生は行方をくらましていたのでしょうか。2016年3月29日、インフルエンザが完治しないままに出演して共演者に迷惑をかけてしまったことを理由に、4年半にわたって出演した「5時に夢中」を電撃降板した岡本夏生。

その日から毎日更新していたブログも途絶え、4月11日~13日にはトークイベント「ふかわと夏生のガチンコスプリング『ガチハル!』」を控えていたにも関わらず、共演するふかわりょうでさえ連絡が取れない状態だったといいます。「5時に夢中!」の29日生放送終了後、岡本夏生はふかわりょうに「ガチハルでね!」と告げると共に、自殺の名所といわれる”樹海”を匂わせる発言をしていました。そのため、「ガチハル!」出演どころか、生存自体が危ぶまれていただけに、復帰署名運動中のファンから心配の声があがっていたのです。

岡本夏生の行方不明の原因に拍子抜け!真実なのか?

岡本夏生が行方不明になってから約2週間。万が一の場合を想定して、4月11日の「ガチハル!」にはすでに代役が立てられていました。しかし、開演1時間前に岡本夏生が姿を現し、生存を確認。そして、本番ステージに上がった岡本夏生の口から語られた行方不明の原因。それが「携帯電話を紛失したから音信不通になってしまった」という、何とも拍子抜けな話だったのです。

普通ならば、たとえ携帯電話を紛失しても、これだけの大イベントとなれば、何とかして連絡手段を模索したはず。ステージ上にも関わらずノーメイクの普段着姿だったことからも、他にただならない理由があったのかもしれないと思わされてしまいます。「ご心配をおかけしました」と謝意を示しつつも、「死なないわよ!」といつもの毒づきを見せる岡本夏生でしたが、司会者の「総合的な判断」で12日、13日の「ガチハル!」への出演は取りやめになっています。

 

次へ↓ ↓ ↓