index

 

佐々木 健介(ささき けんすけ、1966年8月4日 – )は、日本の元プロレスラー、男性タレント、会社役員。本名同じ。福岡県福岡市南区出身。東福岡高校卒業。 IWGPヘビー級王座、三冠ヘビー級王座、GHCヘビー級王座と合わせて、初のメジャー3大タイトルを戴冠する快挙を成し遂げた。

pl

福岡市立花畑中学校時代から柔道を始める。東福岡高等学校卒業後、長州力に憧れ1985年6月にジャパンプロレスに入門、1986年2月にデビュー。

2014年2月11日、東京・後楽園ホールでの愛弟子・中嶋勝彦とのシングルマッチで敗れた後に「もう思い残すことはない」と発言した後、2月13日に記者会見を開いて正式に現役引退を表明した

デビュー当初、全く勝つことができず、初勝利まで203連敗という記録を喫していた。

新日本プロレスが全日本女子プロレスと合同で平壌興行を行った際、当時全日本女子プロレス所属であった北斗晶に一目惚れ、帰国後に結婚を申し込む。北斗もこれを快諾し、異例の早さでの結婚となった。

パブリックな場では妻を「北斗」と呼んでいるが、プライベートでは「チャコ」と呼んでいる。

wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E3%80%85%E6%9C%A8%E5%81%A5%E4%BB%8B
北斗 晶(ほくと あきら、1967年7月13日 – )は、日本の元女子プロレスラー、タレント、実業家、女優、芸能プロモーター。本名、佐々木 久子(ささき ひさこ)旧姓・旧リングネーム、宇野 久子(うの ひさこ)。埼玉県北葛飾郡吉川町(現:吉川市)出身で、2014年現在も同市在住。血液型はO型。2児の母。70kg(2014年7月時点)。
2028148_201309090608250001378727207c
現在は、男子プロレスラー佐々木健介の妻であり、マネージャーでありセコンドであり、健介オフィス代表取締役社長でもある。愛称は、本名の久子に由来してチャコ。リングネームの由来は『ウルトラマンA』の北斗星司と、尊敬していた男子レスラー前田日明の名前から。レスラーとしての愛称はデンジャラス・クイーン。レスラー引退後は、鬼嫁の愛称で知られる。 尚、現役時代は自称身長が169cmだったとの事でプロフィールなどの公表身長は170cmとしていたと後に語っている。
8e93310e
1995年6月4日、健介と結婚した後にフリーとなり、WCWを経て1996年、GAEA JAPANに入団。1998年に長男を出産、一時リングを降りていたが翌年復帰を果たし、団体内グループであるT.NDS(チームノストラダムス)および卑弥呼を結成し、日本初のママレスラーとなった。
fe2a50327769b530abab4341db43f731_0
その後、親友であり自身と同じく幼い子を持つ女性が亡くなったことがきっかけで引退を決意し、2002年4月7日、横浜文化体育館の長与千種・浜田文子組戦(パートナーは里村明衣子)において現役を引退した。

2015年9月23日、乳がんで入院中であり、全摘手術をすることを明らかにした。9月24日に右乳房全摘出手術を受け、29日にわきのリンパまで転移したがんを取り除いた手術で、わきの神経も取ったことも告白した
wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%96%97%E6%99%B6

家族写真(本人・息子2人・旦那)
長男は佐々木健之介くん、次男は佐々木誠之介くん 。それぞれ生年月日が1998年11月6日と2003年3月1日。
a492b130-s

 
 
 
 
次へ↓ ↓ ↓