ギャル曽根「地獄だった」


4月1日放送の『有吉大反省会スペシャル 春のカミングアウト祭り』(日本テレビ系)に、タレントの小倉優子(33)が出演。 タレントのギャル曽根(31)を無視し、そのことで怖がられるようになったことを、お笑いタレントの有吉弘行(42)らに明かす場面が見られた。

小倉は「私、小倉優子は常にマイペースで温厚なママタレとしてやってきましたが、実はギャル曽根さんにイラついて激ギレし、地獄のような1日を過ごさせてしまったことを、反省しに参りました」と告白。その日、ギャル曽根は小倉と遊ぶ約束をしていたのだが仕事が忙しかったこともあって寝坊してしまったのだという。

そして「慌ててタクシー乗って、化粧とかせずにそのまま行って、“本当にごめんね”って言ったら、無視なんですよ。目も合わせてもらえないしその日は1日中、何しゃべりかけても口もきいてもらえないし」と自分の遅刻で小倉を激怒させてしまったのだと話した。

このときの出来事についてギャル曽根は「地獄だったな」と振り返り、小倉について「温厚な人ほど、怒ると怖い」「あの人は怒らせちゃダメだと思う」

no title
ギャル曽根「地獄だった」小倉優子の怖すぎる本性が発覚!? | 日刊大衆