1280x720-98y

テレビ番組のやらせ疑惑


テレビで放送している情報番組や楽しく見ているバラエティ番組。 

そこで流れる内容は、事実に基づいたものであると私たち視聴者は思っていますよね。 

しかし、演出なのかヤラセなのか事実とは違った放送がされていることもあるのです。 

そのあまりのヤラセぶりに目を疑ってしまうほどです。 

今回はそんな「え!?こんなに堂々と嘘をつくの・・・?」と驚くような事例を紹介します! 

ガッテン!(NHK) 「血糖値を下げるデルタパワーの謎」

ガッテン!(NHK) 「血糖値を下げるデルタパワーの謎」

NHKの情報バラエティ番組の「ガッテン!」の「最新報告!血糖値を下げるデルタパワーの謎」の回で、睡眠薬で血糖値が下がるかのように紹介しました。 

番組で糖尿病患者に睡眠薬を服用させ、血糖値が下がった様子を放送し、患者17人中14人で改善したという医師のデータを示しました。 

ヘルスリテラシー(健康・医療情報を読み解く力)に詳しい聖路加国際大学大学院教授の中山和弘氏は「偶然、番組を見ていたのですが、これは問題になると思いました」と語ります。 

番組内で紹介された睡眠薬を販売する製薬企業も、同社の医療関係者専用サイトに「NHKに情報提供は行っていない」「不眠症治療薬であり、糖尿病治療薬としての適応はない」との文を掲載しました。 

番組を見た患者が主治医に睡眠薬の処方を希望するケースも出てきたといいます。 

NHKは番組サイトのなかで謝罪文を掲載し、翌週の番組でも冒頭で3分間にわたって「説明が不十分」「誤解を招いた」などと謝罪し、問題は番組の制作側にあると説明しました。 

「ビビット」(TBS)にヤラセを頼まれた」とホームレスが証言

「ビビット」(YBS)にヤラセを頼まれた」とホームレスが証言1 

TBSの朝の情報番組「ビビット」。 

番組内で、多摩川沿いに住むホームレスの人たちを「多摩川リバーサイド族」などと呼び特集を組みました。 

後にホームレスのSさんが「やらせ撮影に協力させられた」と話しています。

”「ビビット」(TBS)にヤラセを頼まれた」とホームレスが証言”は次のページで→