▼最近は作家としての才能を開花させている

又吉直樹

別冊カドカワ【総力特集】又吉直樹 (カドカワムック)

又吉直樹

2003年(平成15年)夏まで原偉大と「線香花火」というコンビで活動していたが解散し、その後、同期で仲の良かった綾部祐二とピースを結成。

出典又吉直樹 – Wikipedia

 

文芸雑誌「文学界」の15年2月号には、自身初の本格小説「火花」が掲載され、同誌は史上最高の4万部の累計発行部数を記録した。

出典又吉直樹(またよしなおき)とは – コトバンク

 

テレビ番組で子ども時代の話題が上がり

卒業文集が紹介された

卒業文集が紹介された

”修学旅行の1番の思い出”というテーマで綴られた又吉の文集。

出典又吉直樹の小学生離れした卒業文集公開にネットでは「普通じゃない」の声 – エキサイトニュース

 

修学旅行での焼肉にて

焼肉イメージ by アマナイメージズ

修学旅行での焼肉にて

不気味な水を作成

不気味な水を作成

夕食で焼肉を食べている時に、水が少し入ったコップに残った焼肉のタレやニンニク、焦げた肉などを入れ、

出典又吉直樹の小学生離れした卒業文集公開にネットでは「普通じゃない」の声 – エキサイトニュース

 

つぶつぶの入った赤色になった液体を、先生にばれないようにごくごくと飲んだという、薄気味悪いエピソードをリアルに描写した内容。

出典又吉、来年3作目!アイデアは5個目まであると告白

 

視聴者はびっくり

視聴者はびっくり

ネット上では「小学生の文章力じゃない」「元々凄いんだ」などの声が出た。

出典又吉直樹が小学校の卒業文集を公開 文章力や発想力に感心する声 – ライブドアニュース

次へ↓ ↓ ↓