デビューまで

本名:大久保 松恵(おおくぼ まつえ)

東京都江東区出身

身長 163cm / 体重 43kg

躾に厳しく教育熱心な両親に育てられ、小学校の頃は成績が良くおとなしい子であった。

中学1年の頃に精神的な支えでもあった祖父が亡くなったことで精神のバランスを保てなくなり、それが原因で両親からのプレッシャーに耐え切れなくなって非行に走るようになった。

中学在学中から不良仲間と毎晩新宿等のディスコで夜遊びに耽るようになった。

高校には入学したものの全く通学しておらず、すぐに中退する。六本木でホステスとして働いていたところをスカウトされ、1992年にAV女優となる。

AV女優

19歳でアダルトビデオ(AV)デビュー。

芸名は、店のママが「みんなから愛される子になるように」という願いを込めて「愛」という源氏名を付けてくれたことからきている。

深夜番組「ギルガメッシュないと」に出演、スカートをめくって、後ろが“T字”になったセクシーな下着姿をみせる“Tバックの女王”として人気を集める。

タレント転身

1990年代前半、『とんねるずのみなさんのおかげです』のスタッフととんねるずの木梨憲武が、彼女のファンであったことから、彼らの番組にハプニングゲストとしてテレビ番組初出演となる。

AV卒業後はタレントとしてバラエティー番組に進出。

90年代を通じてテレビのバラエティ番組などで、率直な語り口が人気を博した。

交際範囲が非常に広く、年齢を問わず多くの人間に慕われていた。

「飯島さんはひと言でいえば『気遣いの人』でして、番組中も末端のスタッフに至るまで、しっかり気配りの目を向けて何かあれば手助けもしたり、親身になって話をしてくださるような人でした」

テレビ番組関係者の話

次へ↓ ↓ ↓