1: 2017/12/12(火) 01:43:55.80 ID:CAP_USER9
12月7日の朝7時ごろに圭さんが出勤。その約20分後に家を出た佳代さんを記者が直撃 秋篠宮家の長女・眞子さまの“未来の義母”となる小室佳代さんをめぐる“金銭トラブル”が発覚した─。 

「弁護士に相談しても一向に状況が変わらず、彼が気の毒でしかたがないので、本人に代わってお話しいたします。私の友人の竹田さん(仮名)が、数年前に小室圭さんのお母さんに貸した400万円以上がいまだに未返済で、返す意思もまったくないそうなんです」 

img_09bee44468cdbfa14caad0d8b16d4cf9266147

衝撃的な事実をそう語ってくれたのは、竹田さんを古くから知る友人。 
「眞子さまと小室さんは、来年3月4日に、一般の結納にあたる『納采の儀』、その8か月後の11月4日に帝国ホテルで結婚式を挙げられる予定です。 “御三家”といわれるほど格式の高い帝国ホテルですから、費用もそうとうな額になると思われます」(皇室ジャーナリスト) 

式場も決まって幸せいっぱいのおふたりだが、暗雲が立ち込めてくる今回の“事件”。小室家と竹田さんの出会いのきっかけについて、前出の友人はこう説明する。 
「今から約10年前、竹田さんと佳代さんの共通の知り合いが開いた会でふたりは知り合って、そのときに気が合ったそうです。それから彼は、佳代さんと月に1~2回会うようになり、結果的にふたりはお付き合いすることになりました」 

圭さんが小学生のころ、父親の敏勝さんは他界しているのだが、佳代さんも父親代わりになる男性を探していたのかもしれない。ふたりの交際が始まってから、竹田さんは小室家とさらに深く交流するようになった。 
「佳代さんより年上の竹田さんが圭さんの進学先の相談を聞いたり、佳代さんとふたりで旅行に出かけたり、竹田さんの親にも会わせていたと聞いています。彼の休日には、佳代さんのパート先まで車で送るなど家族同然の関係で、お付き合いしてから数年後の’10年9月にふたりは婚約するに至りました」(友人、以下同) 

婚約関係にまで発展した仲を見ると、順調に事は運んでいたように見える。しかし、婚約してからの佳代さんは、竹田さんに対してたびたび“お金の無心”を始めたという。 

詳しくはサイト元にてどうぞ 
http://www.jprime.jp/articles/-/11267?display=b 

 
 
 
次へ↓ ↓ ↓