内山理名が結婚せず独身を貫くのは東山紀之が原因!?和田アキ子と衣装が原因で共演NGに!?

内山理名が結婚せず独身を貫くのは東山紀之が原因!?取得したヨガの資格がスゴイらしい!

内山理名は東山紀之との失恋で薬物依存や恋愛恐怖症になった?

数多くのドラマや映画・CMなどで活躍している女優の内山理名は、年齢的にはすでにアラフォーとなりましたが、まだ独身です。これほどの美女がなぜ結婚していないのかが気になるところですが、ある芸能人との失恋が原因ではないか?と言われています。

内山理名は、2005年に放映されたドラマ「棟居刑事の捜査ファイル・ガラスの恋人」で共演したことがきっかけに、15歳の年齢差がある東山紀之と交際していました。交際が発覚すると、内山理名の事務所は交際を認め、実際、かなりオープンな状態で堂々とデートを重ねていたそうです。

しかし、2007年に、お互いの仕事が忙しいことが原因で破局を迎えました。その後、内山理名は、「失恋のショックで薬物依存になってしまった」「恋愛恐怖症になってしまい、結婚できず独身のままである」などと言われるように。しかしこれは、あくまでもネット上の噂であり、真相は分かりません。

以前は「30歳で結婚を逃したので、35歳の結婚を目標にしたい」と話していましたが、実際に35歳の誕生日を迎えた時には、「年齢にとらわれず頑張ります」と明るくコメントした内山理名。東山紀之だけでなく、上川隆也やヘアメイクアップアーティストとの熱愛が噂された時期もありましたが、2016年時点では「良い報告をできるような人はいないです」とのことでした。

 

次へ↓ ↓ ↓