稲森いずみが結婚しない理由は過去の恋愛のせい?反町隆史と不倫中なの?

稲森いずみが結婚しない理由は過去の恋愛のせい?反町隆史と不倫中なの?

稲森いずみが結婚しない理由は元熱愛彼氏・反町隆史の裏切りがトラウマに!?

稲森いずみは、40代後半のベテラン女優となった今でも、ドラマ主演を張る美しさを保ちながら、全く結婚する気配がありません。「曲がり角の彼女」の要潤や、「探偵事務所5」シリーズの尾上菊之助ら、共演者との熱愛が囁かれたことはあったものの、どれも噂程度で終わっています。

しかし、1997年のヒットドラマ「ビーチボーイズ」で共演した反町隆史だけは、マスコミが確信をもって”熱愛彼氏”として報じていました。稲森いずみと反町隆史は、ドラマ収録の休憩時間を通じて意気投合し、交際に発展したとされています。一時は結婚まで考えていたといわれていますが、1998年に反町隆史が主演したドラマ「GTO」が、2人の破局原因となってしまいました。

反町隆史は、稲森いずみと交際中だったにもかかわらず、「GTO」で共演した松嶋菜々子にアプローチをかけ、「ちゃんと別れてからじゃないと付き合わない!」と言われたために、稲森いずみと別れたとされています。その後、反町隆史と松嶋菜々子は、ドラマ終了約1年後から交際をスタートさせ、2001年に結婚しました。稲森いずみが、恋人を略奪された傷心を引きずって、今でも結婚できずにいる可能性はなきにしもあらずです。

稲森いずみと反町隆史が偶然の再会!今でも不倫愛を続行中?

稲森いずみが、反町隆史への失恋が原因で独身を貫いているとされる一方で、近年も、2人が不倫関係にあるのではないかという噂がありました。稲森いずみと反町隆史は、破局後は一度も顔を合わせることはありませんでしたが、2007年に、偶然にも再会してしまったのだそうです。

この時、反町隆史は、第二子を妊娠中の妻・松嶋菜々子と上手くいっていなかったため、稲森いずみを食事に誘ったといわれています。しかし、第二子誕生以降も、反町隆史はスーパーイクメンぶりを発揮しており、夫婦円満すぎる様子が、マスコミにも何度かキャッチされました。

これでは、健気に思い続ける稲森いずみが、反町隆史に翻弄されているようにしか見えません。2013年のNHK大河ドラマ「八重の桜」では、再び反町隆史と共演せねばならず、さぞかし苦しかったことでしょう。とはいっても、稲森いずみと反町隆史が不倫関係になったとされる情報は、”食事に誘った”という程度しか出ておらず、現在では、、その噂も立ち消え状態です。

実際は、食事を共にするほど、2人は吹っ切れた関係なのかもしれませんし、稲森いずみが未婚である理由も、単純に、出会いやタイミングの問題なのかもしれません。

 

次へ↓ ↓ ↓