19代目歌のおねえさんとして、NHKの子供番組『おかあさんといっしょ』で活躍していたはいだしょうこ。

 

2012年3月25日に2歳年上の一般人男性と入籍、結婚しましたが、伝説の画伯の仕事を含めて現在のはいだしょうこについて詳しくまとめたのでご紹介します。

はいだしょうこのプロフィール

 

はいだしょうこ

出典:http://img.horipro.co.jp/

拝田祥子(はいだ しょうこ)

別名:千琴ひめか(ちこと ひめか・宝塚時代)

愛称:ショーコ(宝塚時代)、うたのおねえさん、しょーこおねえさん
生年月日:1979年3月25日

現年齢:37歳
出身地:東京都立川市

所属事務所:ホリプロ

身長:158cm

体重:41kg

スリーサイズ:B82 W61 H80

カップサイズ:推定C

 

元々タカラジェンヌとして宝塚歌劇団で活躍していたはいだしょうこ。その後19代目歌のおねえさんとしてNHK番組『おかあさんといっしょ』で世間の認知度を獲得しました。

 

2012年にひっそりと結婚していたはいだしょうこですが、今回ははいだしょうこの生い立ちや熱愛遍歴、夫となった男性との馴れ初めや、挙式や新婚旅行についてご紹介していきます。

 

また、美人なはいだしょうこのセクシーな水着画像はあるのか、そしてネットを沸かせた「はいだ画伯」の素晴らしい才能を発揮した絵に関して一緒にご紹介していきましょう。

 

 

はいだしょうこの生い立ち

 

はいだしょうこ

出典:http://www.sponichi.co.jp/

はいだしょうこは音楽一家に生まれた

タカラジェンヌ、うたのおねえさんとして活躍したはいだしょうこ。家系もしっかり一流の音楽一家でした。

 

はいだしょうこの父親は現役のピアニストで後進の育成に励むミュージカルアカデミー・ドリーム学院の学園長の拝田正機(はいだ せいき)。

 

国立音楽大学、米コロンビア大学大学院を卒業していて、国立音楽大学准教授を歴任しています。

 

日本の若き才能を育てる国内でも有数の音楽教育者のようですね。

 

そして、はいだしょうこの母親はミュージカルアカデミー・ドリーム学院の声楽科講師を務める声楽家・拝田由見子(はいだ ゆみこ)。

 

はいだしょうこには姉がいますが、本人によると「歌う薬剤師」ということで、はいだしょうこのソロCDやコンサートにコーラスとして参加することもあるようで、はいだしょうこのオフィシャルブログにも度々登場するようです。

 

はいだしょうこは、父・拝田正機の仕事の都合で幼少期に2年間ニューヨークで過ごしているようです。そして、3歳の頃にNY在住の子供を集めて歌を歌う企画にはいだしょうこは参加し、テレビに初めての出演となったようです。

 

 

はいだしょうこ

出典:http://contents.oricon.co.jp/

はいだしょうこは小学校時代から才能を開花

桐朋学園小学校に通っていたはいだしょうこは、「全国童謡コンクール」でグランプリ賞を受賞するなどすでに才能を開花させていたようです。

 

はいだしょうこは高校2年生で宝塚音楽学校に2度目の受験で合格。1998年に同音楽学校を卒業して「千琴ひめか」の芸名で宝塚歌劇団に84期として入団しました。

 

トップスターの経験はないものの、星組で主に娘役として活躍しました。

 

2002年秋に宝塚歌劇団を退団したはいだしょうこは、翌年から「うたのおねえさん」としての活躍が始まることになります。

 

 

はいだしょうこ

出典:http://contents.oricon.co.jp/

19代目うたのおねえさんを務めたはいだしょうこ

はいだしょうこは、2003年からNHKの子供向け番組「おかあさんといっしょ」で19代目のうたのおねえさんを務めて世間に知られるようになります。

 

はいだしょうこは2003年4月7日から2008年3月28日の5年間、NHKの幼児向け番組「おかあさんといっしょ」に、19代目のうたのおねえさんとして活躍。

 

宝塚歌劇団出身のうたのおねえさんとしては、8代目の森晴美以来2人目となりました。

 

ちなみに、はいだしょうこがうたのおねえさんのオーディションに受かった理由として、6人が最終選考に残った中に実はひとり審査員が紛れ込んでいたようで、控え室で他の受験者が自分の歌を練習してる中ではいだしょうこだけが他の受験者の練習のお手伝いをしていたことが決め手になったと言われているようです。

 

次へ↓ ↓ ↓