保阪尚希の生い立ちが苛酷すぎた!元妻・高岡早紀との離婚理由や子供の親権は?

 

保阪尚希の生い立ちが苛酷すぎた!愛車遍歴はケタ違い

保阪尚希の生い立ちが苛酷すぎた!両親の自殺やいじめを受け、喧嘩三昧のヤンキーへ

保阪尚希は、1990年代に、福山雅治や萩原聖人と並び称されるイケメン俳優として活躍していました。アラフィフになった現在もそのイケメンぶりは健在で、爽やかなハンサム顔は変わりません。しかしその生い立ちは、爽やかさとは真逆で過酷なものでした。

6歳の時に交通事故に遭い、生死の境をさまよう大けがを負った保阪尚希は4カ月も入院。さらに退院後わずか数日経ったところで両親が自宅で自殺してしまいます。両親を失ったことで、周囲からいじめを受けたこともあったという保阪尚希。そのせいか、学生時代は荒れていて、喧嘩を繰り返すヤンキーだったそうです。

保阪尚希の愛車遍歴がケタ違い!ベンツやポルシェなどあらゆる車種を網羅

壮絶な過去から立ち上がり、芸能人として成功をおさめた保阪尚希。その成功の証しなのか、桁違いな愛車遍歴の持ち主であることでも知られています。それが披露されたのは、お笑いコンビのおぎやはぎがMCを務めるBS日テレの「おぎやはぎの愛車遍歴」にゲスト出演した時でした。

番組で紹介された所有したことのある車のリストには、メルセデスベンツやポルシェ、シボレー、アルファロメオ、アウディといった海外の高級車から、トヨタ、日産、ホンダ、三菱といった国産車がずらり。実に多種多様な車に乗ってきていることが分かります。しかも凝り性なのか、ベンツやポルシェについてはあらゆる車種を網羅するなど、一般人にはとても真似のできないレベルでした。

 

次へ↓ ↓ ↓