150302

 

【テレビ】<島田洋七>人身事故による電車遅延をめぐりサラリーマンが発した無神経な発言「誰かが飛び込みやがってよ」に怒りあらわ

 

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513483305/

1: 2017/12/17(日) 13:01:45.61 ID:CAP_USER9

15日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、漫才師で番組MCの島田洋七が、人身事故による電車遅延をめぐってサラリーマンが発した無神経な発言に怒りをあらわにした。 

番組では「ホームから人が転落したときの怖い光景」と題し、インターネット情報サイト「しらべぇ」の記事を紹介した。記事では、深刻な人身事故になりかけた現場に居合わせた女性が事故当時を振り返り、その際に周りにいたほかの乗客たちの反応に恐怖したと伝えている。なんでも、その人たちは救助活動を行なっている様子を笑いながらスマートフォンで撮影し、SNSに投稿していたとか。 

この記事を受け止め、島田が東京・品川駅で遭遇した電車遅延のエピソードを披露した。人身事故により約40分の遅延が発生したらしい。島田は、アナウンスで現場の状況を把握したそうなのだが、そのとき前に立っていた男性サラリーマンが「すいません40分遅れます。こんな急いでるときに、誰かが飛び込みやがってよ!」と乱暴な口調で電話連絡していたというのだ。この発言に、島田は思わず腹を立て、後ろから蹴りを入れてしまったということだ。スタジオの島田は、当時について「もうちょっと考えることないんか!」「後ろから蹴ったからな!」と語気を強めながら振り返っていた。 

島田は、どんな事情であれ、事故である以上は憐れみ深い気持ちを持つ必要があると主張していた。 

2017年12月16日 9時36分 トピックニュース 
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14037040/

島田 洋七(しまだ ようしち、1950年2月10日 – )は、日本の漫才師、タレント、作家。漫才コンビB&Bのひとり。本名:徳永 昭広(とくなが あきひろ)。
shimada
広島県広島市白島九軒町出身(基町生まれ)。島田オフィス、オスカープロモーション所属
 
1980年代、漫才ブームのパイオニアとなり、月収1億円の時代から、人気急降下、そして2000年代のベストセラー作家と、ジェットコースターの様な激動の人生を歩むお笑い芸人である。
 
その上がり下がりの人生を「シーソーか」と茶化したビートたけしの親友としても知られる。下の名前の読みは「ようひち」との表記説が多く言われているが、本人にいわく「どっちでもいいが分かりやすい『ようしち』が良い」との事
 
wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E7%94%B0%E6%B4%8B%E4%B8%83
 
 
 
 
 
 
ネットでのコメント↓↓