多部未華子を超えるブサカワ女優が爆誕(画像あり)

 

岸井ゆきの、“地味カワ”武器にブレイク


女優の岸井ゆきの(25)がドラマ初主演を務めるドラマ『十九歳』がフジテレビ系で4月5日に放送される。

岸井は、蒼井優や多部未華子、吉岡里帆のような“地味カワ”な雰囲気が魅力。順調に女優としてのキャリアを積んでいるが当の本人は「つねに『恐縮です』精神は忘れたくない」と控えめな笑顔を浮かべる。

 

岸井ゆきの


岸井 ゆきの(きしい ゆきの、1992年2月11日 – )は、日本の女優。神奈川県出身。

ドラマ『小公女セイラ』(TBS)でデビュー後、ドラマ『Q10』(日本テレビ)、映画『ランウェイ☆ビート』などに出演。

2011年、モナカ興業#10『43』(下北沢小劇場楽園)で初舞台[注 1]。五反田団のワークショップにて声をかけられ、三鷹市芸術文化センターで上演された舞台『宮本武蔵』に出演した。

a

岸井ゆきの – Wikipedia

 

関連動画


マクドナルドCM 超グラコロ 岸井ゆきの