誰もが一度は経験しているんですね

 

▼「世界のキタノ」として活躍中の

北野武

Kitano par Kitano: 北野武による「たけし」 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

北野武

コメディアン・ビートたけしであり、映画監督としても“世界のキタノ”として知られる北野武。

出典北野武、世の男へメッセージ「人のせいにするな、“当たり前のこと”をやれ」 | OLIVER

 

『HANA-BI』 (1998) では,黒沢明,稲垣浩に次いで日本人監督としては3人目となるベネチア国際映画祭サン・マルコ金獅子賞 (グランプリ) を受賞。

出典北野武(きたのたけし)とは – コトバンク

 

子供の頃の苦いクリスマスのエピソードを告白

テレビでもよく語られる父親

缶ビールを飲みながらテレビを見る男性 by アマナイメージズ

テレビでもよく語られる父親

父は、北野菊次郎で塗装職人でしたが大酒飲。

出典ビートたけしの祖母うしと父母菊次郎とさき!北野武実家のルーツについて | RUMBLE ~男の成長読本~

 

ビートたけしさんがTV番組で度々お父様のエピソードを語る。

出典父親像 ビートたけしさんの父、菊次郎さん|さくらの呟き

 

たけしが「グレた原因」だと語るクリスマスエピソード

子供の頃、クリスマスに靴下を用意したという北野武

Woman’s Hand Holding Christmas Stocking by アマナイメージズ

子供の頃、クリスマスに靴下を用意したという北野武

靴下を枕元に置いておいたところ、「誰かが来たと思ったら、親父が『うー寒い。これ履いとこうか』と履いてしまった」という。

出典クリスマスの靴下を履かれ…たけしが「グレだした」父との思い出 (SmartFLASH) – Yahoo!ニュース

 

さらにケーキの空箱を見て

Angry Businessman screaming to camera by アマナイメージズ

さらにケーキの空箱を見て

「なんだ俺のいない間にケーキなんか買いやがって」と地下足袋のまま踏んづけたという。すると、「ケーキ(の芯)の釘が刺さって、『痛い』と歩きまわったから、家中ケーキまみれになった」と散々な思い出を告白。

出典クリスマスの靴下を履かれ…たけしが「グレだした」父との思い出 (SmartFLASH) – Yahoo!ニュース

 

ひとみ@appleteacandy

フォローする

たけしさんの「クリスマスの靴下を菊次郎さんに履かれたエピソード」なんとも言えない懐かしい複雑な切なさがこみ上げてきてちょっと好き。

返信リツイートいいね2017.12.18 18:45

次へ↓ ↓ ↓