ゆってぃ(芸人)の現在!わかちこネタの一発芸人は今どこに?

ゆってぃ(芸人)の現在!わかちこネタの一発芸人は今どこに?

ゆってぃ(芸人)が忘れ去られた現在!意外にわかちこネタで食えている?

ゆってぃ(芸人)といえば、「キョーレツゥ!ちっちゃいことは気にすんな!それ、ワカチコワカチコ」と、なぜか一度見ると真似してしまう動きとネタでブレイクした一発芸人。ブームが過ぎ去った現在、一部一般人の飲み会でも、”ゆってぃコール”は健在のようですが、やった後に、「ゆってぃって誰だっけ(笑)」とネタにされることもしばしばです。そんなゆってぃの現在について、「学祭とかドサまわりやってるらしいぜ」、「芸能人オーラないから、コンビニでバイトでもやってるんじゃない?」と、ネットでもネガティブ意見のオンパレード。

そんなゆってぃ、実は現在も、熱狂的FC東京サポーターというパーソナリティを活かして、「F.C.TOKYO魂」のコーナーを担当していますが、これが唯一レギュラーの仕事。後は、定期的に舞い込む地方営業で、地道に「わかちこ」を披露し続け、意外にも年収500万円~600万円は確保しているそうです。

ゆってぃ(芸人)の不本意から生まれたわかちこネタ!新ネタが全く浸透しないワケとは?

ゆってぃ(芸人)がお笑いコンビ、トリオを経て、ピン芸人になったのは、30歳の時でした。プロダクション人力舎のスタッフに、「レッドカーペットやエンタの神様に出られるキャラを作れ」と言われて方向転換するも、それまでのゆってぃは、キャラ芸人を「チャラい」と敬遠する、正統派漫談路線だったそうです。ある日、キャラづくりに苦心していたゆってぃがネタ帳を開くと、かつて何気なくメモしたと思われる「わかちこ」の文字が。

同時に、ふと王子様設定を思いつき、ドン・キホーテで買った錦野旦風の衣装を着てしまったことから、”スーパーアイドルゆってぃ”という芸風が誕生することになりました。しかし、一度キラキラの衣装を着てしまうと、脱いだ途端にインパクトが極薄になってしまうというもの。昨年からライブで披露している新ネタ「海の男」が全く浸透しないのも、ゆってぃ曰く、キラキラの衣装を着用していないからだそうです。

 

次へ↓ ↓ ↓