ファッション雑誌「Popteen」の読者モデルとして人気を博し、自らが着用した服やアクセサリーは瞬く間に売れるなど莫大な経済効果を生み出したとされるギャルファッションモデルの益若つばささん。

 

彼女が生み出す経済効果の大きさから「100億円ギャル」の異名をもって知られたほどで、関連商品が飛ぶように売れる現象は「つばさ売れ」とも称されたほどでした。

 

今回はそんなカリスマモデルの益若つばささんの整形にまつわる噂についてまとめてみました。

益若つばささんのプロフィール

 

出典:http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/

本名:益若翼(ますわか・つばさ)

名前:益若つばさ(読み同じ)
出身地:埼玉県越谷市
生年月日:1985年10月13日
身長:150cm
体重:37kg

BMI:16.4(低体重)

所属:エイジアプロモーション

 

父親が漫画「キャプテン翼」のファンだったことから「翼」と名付けられたという益若つばささん。

 

17歳のときにファッション雑誌「Popteen(ポップティーン)」に渋谷で撮影された私服スナップが掲載され初登場を飾ると、以降は2008年まで同誌の読者モデルとして数多くの写真が掲載されることとなりました。

 

彼女が表紙を飾った回の「Popteen」は同誌史上最高売上を記録したこともあるほどで、彼女の人気は読者の間においてカリスマ的なものとなっていました。

 

同誌のモデル引退後は美容やアパレル関連商品を数多くプロデュースするとともに、バラエティ番組などにも積極的に出演するなど活躍の場を広げられました。

 

2010年に同誌の姉妹誌となる「PopSister(ポップシスター)」が創刊されると、再び単独で表紙を飾り、2年ぶりに専属モデルとして復帰を果たすことに。また、ママ雑誌の「MaMa Cawa(ママカワ)」でも他のママモデルとともに創刊号に登場されています。

 

私生活では「Men’s egg」の読者モデルとして知られた梅田直樹さんと2007年に入籍。翌年には第1子となる男の子も誕生するなど仲睦まじい交際が報じられていました。しかし、それから数年後に別居が報じられ、現在では離婚したことが公表されています。

 

次へ↓ ↓ ↓