今世界で最も関心があるのは北朝鮮の動向。

といっても良い方向に関心があるのではなく
悪い方向に関心が集まっています。

再三の注意を無視し、
未だにミサイルや核実験を繰り返す北朝鮮。

今回はそんな北朝鮮の本当の姿を命がけで写真に撮影した
「フランス人写真家のEric Lafforg(エリック・ラフォルグ)氏」
による写真を紹介します。

 

基本的に北朝鮮では同行するガイドが
指定した場所以外での写真撮影は禁止とされています。

その監視を掻い潜り撮影した今回の写真。
そこには貧富の差が激しい国内の実情が映し出されていました。

北朝鮮の内情がわかる写真15選

北朝鮮の兵士

兵士を撮影する事は禁止されていませんが、
あまりにも近くに寄り撮影すると静止されます。

その瞬間を捉えた画像。

食べるために草をむしる男性

この写真は「食べるために草をむしる男性」という題名がついています。

北朝鮮では貧富の差が非常に激しく、
貧困にあえぐ人々は数多く居ます。

報道ではこういった部分は隠されて報道されていますが、これが現実。

この男性は飢えをしのぐ為に雑草をむしり、
そしてこの雑草を家に帰って食べるのです。

北朝鮮が隠している事実の1つにこういった貧困の差があるのです。

 

 

↓↓↓本当にこんな人たちがいるのか。。。↓↓↓