遠藤章造(ココリコ)千秋と離婚後の熱愛彼女が多すぎる!再婚は大丈夫?

 

遠藤章造(ココリコ)千秋と離婚後の熱愛彼女が多すぎる!再婚に父・母・弟も祝福!

遠藤章造(ココリコ)千秋と離婚後の熱愛彼女が多すぎる!

遠藤章造(ココリコ)は、2007年に千秋と離婚した後、女性遍歴が激しすぎることで有名ですよね。身軽になって羽根が生えてしまったということでしょうか。一目惚れしては、複数の女性を口説きまわっていたようです。その中でも特に有名なのが、美人料理研究家・森崎友紀でした。

自身の番組で彼女に一目惚れしてしまった遠藤章造(ココリコ)は、裏から手を回して彼女の電話番号をゲットします。ところが食事に誘う機会に恵まれず、知り合いの制作会社に頼んで共演が実現しました。そして番組終了後に遠藤章造(ココリコ)が送った口説きメールが、「番組で手料理作ってくれてありがとう。東京に帰ったら僕だけに作ってほちぃな」だったそうです。

また、番組にエキストラで出演していた女性には「ミサちゃんはM!いっぱい調教しちゃおうかな~」「写メほちぃ」など、気持ちの悪い口説きメールを送っていたことが判明。実際に彼女たちが遠藤章造(ココリコ)と交際したかは定かではありませんが、女グセが暴発していたことだけは真実のようです。

遠藤章造(ココリコ)の再婚に父・母・弟は祝福!本当に大丈夫?

遠藤章造(ココリコ)は、2010年から交際をしていた関根勤の元マネージャー・石田雅美の妊娠を受けて、めでたくクリスマス婚をしました。この石田雅美という女性は、かなりの美人である事が知られていますが、タトゥを入れていれていたり、結婚2か月後に遠藤章造(ココリコ)と出会ってから、夫と同居していた家を飛び出したていたという、”イマドキ女性”なのです。

 

次へ↓ ↓ ↓