先月上映されたミュージカル「キャバレー」に出演した俳優の小池徹平さんは、ここ数年「干された」「消えた」との声も上がっていましたが、見事復活を遂げています。

 

この記事では、小池徹平さんが干された・消えたと噂された理由や現在に関する情報をまとめています。

小池徹平さんのプロフィール

 

出典:http://entame-watch.com/

名前:小池徹平(こいけ てっぺい)
出身地:大阪府大阪狭山市
生年月日:1986年1月5日
身長:167cm
デビュー:2002年
出身高校:大阪府立長野高等学校
最終学歴:堀越高等学校卒業
所属事務所:バーニングプロダクション

 

第14回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞したことがきっかけとなり芸能界入り。当時15歳、自薦による応募だったとされています。

 

2002年春に上京し、堀越高等学校に編入。同じくバーニングプロダクションに所属するウエンツ瑛士さんとデュオ「WaT」を結成。ドラマ「天体観測」で俳優デビューを果たしました。

 

2004年、シングル「卒業TIME」でインディーズデビューを果たすと、翌2005年にシングル「僕のキモチ」でメジャーデビュー。第56回・第57回NHK紅白歌合戦出場。

 

2006年、映画「ラブ★コン」で初主演。この頃からソロでの活動も目立つようになり、2007年にはシングル「君に贈る歌」でソロアーティストとしてデビューも果たしています。

 

2008年、映画「KIDS」で主演を担当。連続ドラマ「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」や映画「ホームレス中学生」でも主演を務めるなど、アーティストとしてよりも俳優としての活動が目立ちました。

 

その後も、「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」(2009年)や「サラリーマンNEO 劇場版(笑)」(2011年)で主演を務める活躍で俳優としての評価を確かなものとしました。

 

2015年、WaTを解散。解散後はソロ活動に注力していくことが発表されています。

 

次へ↓ ↓ ↓