覚醒剤の使用や密売などで逮捕起訴され、通算12年を塀の中で過ごした後、その経験を基にさまざまな活動を続ける中野瑠美さんが、女子刑務所の実態を語った。

これは残酷な現状ではあるが、知らなければいけない事実である。

その驚くべき、女子刑務所の厳しさというのが…

 

 

■刑務所での出産は自己負担ナシ

出典:Yahoo!ブログ – Yahoo! JAPAN

シャブで逮捕(パク)られる人、相変わらず多いですねー。

って、私もその1人だったわけですが(苦笑)。

報道で知った作家のC・W・ニコルさんのお嬢さんの例は、今年の2月にパクられた時、シャブが陽性の上、妊娠されていたとのことで、心配ですね。

お母さんの勝手で子どもが傷つくのは、一番ダメですよ……。

もう出産されたようですが、いい子に育ってほしいです。

というわけで、今回はムショでの出産についてです。

 

 

↓↓↓出産費用はどうなる!?↓↓↓