番組内の思わぬ行動で全身が真っ黒になってしまったことから”ナスD”と呼ばれ、その破天荒なキャラで絶大な人気を集めているバラエティ番組『陸海空』のディレクター・友寄隆英さん。

こちらでは友寄隆英さんの肌が黒くなってしまった経緯や、気になるその後などについてまとめています。

友寄隆英プロフィール

 

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

友寄 隆英(ともより・たかひで)

出身地:兵庫県
職業:テレビ朝日総合編成局制作1部所属・テレビプロデューサー・演出家

現在は43歳です。

 

19歳からアシスタントディレクターのアルバイトを始め、フリーディレクターを経て2003年にテレビ朝日入社。2010年にゼネラルプロデューサーに昇格し、一部の番組を担当しています。

 

出典:http://contents.oricon.co.jp/

2010年SMAP特別ドラマ『毒トマト殺人事件』

友寄さんが総合演出を務めた生放送バラエティ特別番組『SMAP がんばりますっ!!』での特別企画、『毒トマト殺人事件』の監督・脚本・編集を担当。

SMAP出演シーンは、全て事前ロケ・生放送の撮影のみで構成され、主演の役者にドラマとは伝えずドラマを撮影するという「ドッキリドラマ」として新しい試みが為されてます。

 

担当番組には、『よゐこの無人島0円生活』『いきなり!黄金伝説。』「『ぷっ』すま』などがあり、ぶっつけ本番バラエティ的な番組が多いようです。

 

奥さんが料理研究家の森崎友紀さんであることもわかっています。

森崎友紀の旦那はナスD!結婚と子供情報&現在まで総まとめ

 

 

 

友寄隆英は”ナスD”として話題!肌が黒くなった事件

“ナスD”友寄隆英が製作総指揮のバラエティー番組『陸海空』

 

友寄隆英さんは、2017年4月11日から始まったバラエティ番組『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』の番組ゼネラルプロデューサーを担当、自らも出演しています。

 

出典:http://news.mynavi.jp/

『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』

バイきんぐの小峠英二さんが初MCを務めています。

 

この番組は、お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二をMCに据え、世界のさまざまな文化やミステリー、絶景、グルメなどを紹介するドキュメントバラエティ。その1コーナーである、世界の部族に密着潜入していく「部族アース」の担当ディレクターがナスDだ。

引用:破天荒ディレクター・ナスD、満足度で『イッテQ』打ち破る快進撃! 視聴者から”欲する声”が続出

 

友寄さんはU字工事と一緒に「部族アース」に出演。

特番時代に放送されたペルーを出発点に、世界各地の様々な部族と接触する。戦闘部族であるアワフン族(英語版)や、泥染部族であるシピボ族(英語版)などを取材し、ジャングル客船「ヘンリー5号」でアマゾンの都市イキトスへと向かった。イキトス到着後はU字工事チームと友寄率いるスタッフチームに分かれ、U字工事チームはカンドシ族、スタッフチームはボラ族(英語版)や、原始の生活をするシピボ族の取材を行った。

 

引用:陸海空 こんな時間に地球征服するなんて

 

友寄さんはディレクターでありながら、生の巨大カタツムリやキーホルダーに加工されたピラニアの干物も臆せず食べ、ジャングル最強と呼ばれるアルコール度数50度!というお酒も現地人が驚くほど水のように大量に飲み干すなど、U字工事の影が薄くなってしまうほどのとにかく破天荒なキャラで話題となっています。

 

次へ↓ ↓ ↓