安めぐみさんと旦那・東貴博さんに離婚危機の噂が囁かれているようです。

 

安めぐみさんと旦那・東貴博さんの馴れ初めや結婚と子供の情報など現在までの夫婦を総まとめしました。

安めぐみプロフィール

 

出典:https://obs.line-scdn.net/

名前:安 めぐみ(やす めぐみ)

愛称:めぇ/めめたん/やす/めぐのやす

生年月日:1981年12月22日

出身:東京都府中市

血液型:A型

 

安めぐみさんは現在、女性タレントとして知られていますが、グラビアアイドルというイメージを持っているかもしれません。

 

しかし、元々のデビューは歌手からデビューしているのです。

 

1999年集英社「週刊ヤングジャンプ」主催の「第10回YJ全国女子高生制服コレクション」で準グランプリを受賞し、翌年8月23日、シングル「Private Venus」で歌手デビューを果たしています。

 

そして2002年4月から12月までは、TBS系「王様のブランチ」にグルメリポーターとして出演をするなど、タレントとしての活動も始めます。

 

また2006年10月25日にはリリー・フランキーさんとのユニット「リリメグ」として「おやすみ」で歌手再デビューを果たし、2007年には第1回ブライダルジュエリープリンセスを受賞し、7月28日公開の「こわい童謡 裏の章」では映画初主演まで飾っています。

そのおっとりした雰囲気は男性から人気があり、2006年「男性が選んだ結婚したいと思う、いいお嫁さんになりそうな女性のタレントランキング」で1位に選ばれる程です。

 

 

安めぐみの旦那・東貴博プロフィール

 

出典:https://obs.line-scdn.net/

名前:東 貴博(あずま たかひろ)

通称:東MAX(アズマックス)

本名:飛田 貴博(ひだ たかひろ)

生年月日:1969年12月31日

出身:東京都台東区浅草

血液型:O型
身長:173cm

 

現在では東貴博さん一人での活動が目立っていますが、元々はtake2というお笑いコンビでデビューしています。

 

父親は昭和のコメディアンの代表とも言われる東八郎さんで、1988年18歳の時に東八郎さんが亡くなってしまうと、父の一番弟子で親交の深かった萩本欽一さんの勧めで欽塾へ弟子入りをすることとなります。

 

その後、同塾の後身として結成された欽ちゃん劇団へと移り、劇団員としても活動をし、1994年、同じく劇団員であった深沢邦之さんとお笑いコンビ「Take2」を結成しました。

1995年には「タモリのSuperボキャブラ天国」の出演をきっかけに一躍有名になり、東貴博さんはロングヘアーが売りのかっこよさと三枚目キャラのギャップが受けて人気が上昇し、「下町のプリンス」または「魅惑のサラブレッド」の異名を得る程となります。

その後はソロでの活動が多くなり、さまざまなバラエティ番組や舞台等で活動するようになっていきます。

2004年からは、東京の軽演劇を継承すべく結成された「伊東四朗一座」「熱海五郎一座」の座員として毎年公演を行ったりと、役者としても活動されています。

現在ピンでの活動としてお坊ちゃまキャラを逆手に取って一万円札やクレジットカード、金塊で汗や涙を拭くという定番のギャグを持ってます。

 

また、バラエティでは重宝される雛壇芸人の一人として、「きよしとこの夜」ではワンコーナー司会を任されています。その他にも、芸人雑学王の一人であり、雑学の知識が豊富で、クイズ番組での活躍が多いです。

 

また、東貴博さんには弟もいますが、弟もピン芸人として活動しており「踊る!さんま御殿!!芸能人家族SP」での共演をきっかけに弟の東朋宏さんも徐々に注目を浴び始めています。

 

次へ↓ ↓ ↓