2008年頃、突如としてメディアに登場した椿姫彩菜さん。よくいる美人タレントの一人かと思いきや、まさかの男性であるというカミングアウトに誰もが驚きを隠せませんでした。

 

それまでのオネエ系といえば、KABAちゃんやはるな愛さんなど、外見は女性らしくとも、どこか男性っぽさを残しているタレントさんが主流だった中において、外見のみならず内面まで女性にしか見えない椿姫さんの存在は注目を集めました。

 

そんな椿姫さんですが、ここ最近ではテレビで見かけることはほとんどなくなってしまいました。その理由について、今回はまとめてみたいと思います。

 

椿姫彩菜さんのプロフィール

出典:http://rr.img.naver.jp/

芸名:椿姫彩菜(つばきあやな)

本名:中村有里(なかむらゆり)

出身地:埼玉県
生年月日:1984年7月15日
身長:165cm
血液型:O型
所属事務所:Twin Planet→ホリプロ→Grick

 

暁星学園を卒業後、青山学院大学文学部フランス文学科を卒業されています。

 

2006年に、性別適合手術を受けられ、戸籍も女性に変更済みだそうです。

 

2008年には、お菓子ブランド「ガトー・デ・フェ」を共同で立ち上げました。同年6月には、初の自叙伝となる「わたし、男子校出身です。」を出版し、ベストセラーにもなりました。その後もレッグウェアブランドのプロデュースなど精力的に活動されています。

 

2009年には、ドラマ「就活のムスメ」で女優デビューされ、舞台「ムーラン・ドゥ・ラ・ギャレット」で初出演も果たされました。

 

2012年には、初の主演舞台となる「テネシー・ワルツ」で座長を務めるなど着々と演者としての実力をつけられています。

 

2014年、それまで4年間在籍したホリプロを退社し、現在はGrickに所属しています。

 

「この度私椿姫彩菜は、五月いっぱいで、ホリプロを退社することになりました。クビでももめたわけでもなく円満です(笑)」 

引用:椿姫彩菜 オフィシャルブログ by アメブロ

 

椿姫彩菜さんが消えた理由

出典:http://i.houdoukyoku.jp/

 

タレントとして使いづらいことが理由?

「彼女は『コレは無理』『やりたくない』といったわがままばかりで、自ら仕事の幅を狭めていきました。そのため、どんな汚れ役でもフレキシブルに対応する佐藤かよに、ポジションを奪われた……という印象です。現場スタッフからは良い声が聞こえてこないので、椿姫に新規のオファーが入るとも思えません」(制作会社関係者)

 

引用:椿姫彩菜、「顔面大改造」疑惑で話題! ホリプロ退所でささやかれる“消えた”理由|サイゾーウーマン

 

いくら美人であるとはいえ、まだまだ駆け出しの若手タレントの一人に過ぎない椿姫彩菜さんが「コレは無理」「やりたくない」というワガママを並べて、仕事を選んでしまっていては、キャスティングする側としては制約が多すぎて「他の娘でいいか」となってしまいますよね。

 

今現在、芸能界における重鎮とされるスターの方々でさえ、若い頃は泥水をすするような思いで不本意な仕事を数多く受けてこられたことは、彼らが大成してから昔を振り返るVTRなどからも窺い知ることができますが、そのような心構えが椿姫さんには足りなかったのでしょう。

 

また、本人がそう思ってはいないにせよ、周りから見れば同じ「オネエ」枠であるにもかかわらず、大先輩にあたる「はるな愛」さんと共演した際に、「一緒にしないで!」と本気でキレてしまったのだそう。

 

その他にもKABAちゃんを馬鹿にするような発言をしたり、はるな愛に対して失礼な発言を繰り返したりもしていたそうで、団体芸的な仕事も多いオネエの人々からもあまり良く思われていなかったのではないかということが予想されます。

 

とにかく、椿姫さんに関しては「プライドが高い」「性格が悪い」という評価がつきまとってしまっているようで、これらのことが業界から消えた理由であると言われています。

 

次へ↓ ↓ ↓