ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」の子役として知られる俳優のえなりかずきさん。近年は政治を取り扱った番組にも出演するなど、子役俳優の枠を超えて活動されています。

しかし、えなりさんは最近「干された」とも噂されています。その原因にはある番組での韓国に対する発言があったとされているようです。

この記事では、えなりさんが干されたとされる発言や最近の活動、そして現在は彼女と結婚しているのかなど気になる噂の真実をまとめました。

えなりかずきさんのプロフィール

 

出典:http://itihaya-ibento.click/

本名:江成和巳(えなり かずき)
名前:えなりかずき
出身地:東京都世田谷区
生年月日:1984年11月9日
身長:166cm
体重:非公表
スリーサイズ:非公表
最終学歴:成城大学文芸学部
事務所:JDS(親族経営の事務所)

 

3歳の頃、「志村けんのだいじょうぶだぁ」で子役としてデビューしたえなりかずきさん。

 

幼少期から、ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」を始めとする橋田壽賀子・石井ふく子作品の数々に「橋田ファミリー」の主要メンバーとして出演。長年に渡る同作品の放送により、多くの視聴者からその名を知られる名子役に成長。

 

title-752

出典:www.tbs.co.jp

 

子役ながら、服装や言動が年齢不相応とも思えるほどに成熟していたことや、ゴルフを趣味としていることなどから「今時の若者らしからぬ」キャラクターで老若男女問わず愛される人気子役でもありました。

 

東海大学付属望星高等学校の通信制課程を卒業後、代々木ゼミナールでの1年間の浪人期間を経て、「一般入試で」法政大学と成城大学に合格。その後成城大学に進学し、ほぼ毎日出席を欠かさず、授業は最前列で聴講するという模範的生徒として大学生活を送られたそうです。

 

大学卒業後も俳優として活動し、代表作である「渡る世間は鬼ばかり」を始めとして、今年だけでも「天才バカボン」「鼠、江戸を疾る2」「瀬戸内少年野球団」「コック警部の晩餐会」と立て続けにドラマ出演する人気俳優として活躍されています。

 

 

えなりかずきさんが干されたとされる噂は本当か?

えなりかずきさんが韓国に激怒①(動画あり)

出典:http://entame-topnews.up.n.seesaa.net/

 

韓国嫌いを公言するえなりさん

2012年5月5日放送のフジテレビ「なかよしテレビ」の中で、「韓国は自信過剰になっていませんか」とのテーマで嫌韓論を展開したえなりかずきさん。

 

その内容がこちらです。

出典:2012-8.07 なかよし 1 – Dailymotion動画

 

えなりさんの主張自体は「韓国の歴史は5,000年」「韓国は世界一」「剣道は韓国が起源」などに異を唱えるよくある論調に過ぎなかったのですが、多くの韓国人が出演している中での発言とあって、相手を恐れない彼の姿勢は賛否を呼びました。

 

その後も度々政治番組に出演しているえなりさんですが、韓国の話題を振られると必ずといっていいほど強い論調で嫌韓論を披露されていました。もちろん、これにはえなりさんに出演オファーを出している局側からの要請もあることは間違いないでしょう。

 

しかし、関東圏(全国ネット)で放送される番組で嫌韓を唱えることの怖さというのは、芸能人であれば誰もが知っているはずで、オファーを断った芸能人の方々もいたであろうことは容易に想像できます。

 

それでも、えなりさんは度々番組に出演して嫌韓論を展開されているので、よほど韓国に対して抑えきれない怒りを感じているのだと思われます。

 

次へ↓ ↓ ↓