木村拓哉の子供の現在!元カノ・かおりんが超けなげだった

木村拓哉の子供の現在!元カノ・かおりんが超けなげだった

木村拓哉の子供の現在はクラシック音楽家志望!学校やダウン症の噂の真相は?

木村拓哉と妻・工藤静香の子供といえば、2001年に生まれた長女・心美(ここみ)と、2005年に生まれた次女・光希(みつき)。業界では、”キムタクブランド”にあやかって、2人のデビュー争奪戦が始まっていると言われていましたが、現在は、音楽方面へ進路を定めているようです。

木村拓哉の娘たちは、英国式のインターナショナルスクールに通っており、英語が堪能。バイオリンは、クラシック演奏会に出演するほどの腕前です。さらにフルートでは、山野楽器主催のコンクールで、心美が最優秀賞を、光希が優秀賞を獲得したのだとか。留学の下見を兼ねたパリ旅行も報じられています。

木村拓哉の子供に生まれた宿命といわんばかりに、週刊誌に写真が掲載されたり、「ダウン症では?」「3人目説がいる?」など諸説が流布されたりしましたが、眩しいばかりの成長を遂げている様子です。

木村拓哉は元カノ・かおりんを裏切って工藤静香と結婚?破局理由の真相

木村拓哉は、家族の話を全く公にしませんが、順調に見えれば見えるほど、元カノ・かおりんへの裏切りが、ファンの脳裏をよぎります。かおりんこと伊藤香里は、木村拓哉が無名の頃から、約9年間にわたって交際していた熱愛彼女。木村拓哉は、今よりもさらに超絶的人気を誇った23歳の時に、生放送で”彼女います宣言”をしたことがありました。

 

次へ↓ ↓ ↓