アニメ「ちびまる子ちゃん」の原作者である、さくらももこさんには、家族にまつわる不幸エピソードの数々がうわさされています。

 

この記事では、さくらももこさんの家族にまつわる噂や結婚・離婚に関する情報をまとめています。

さくらももこさんのプロフィール【顔写真あり】

 

出典:naver.jp

芸名:さくらももこ
本名:非公開
出身地:静岡県静岡市清水区
生年月日:1965年5月8日
年齢:52歳(2017年)、53歳(2018年)
身長:159cm
デビュー:1984年
出身高校:県立清水西高等学校
最終学歴:静岡英和女学院短期大学卒業

 

さくらももこさんは、自身の少女時代を題材にした漫画「ちびまる子ちゃん」の原作者として知られています。

 

また、エッセイストとしても活躍しており、初期エッセイ3部作「もものかんづめ」「さるのこしかけ」「たいのおかしら」は、いずれもミリオンセラーの大ヒットを記録しました。

 

1986年4月、地元の短期大学を卒業後、株式会社ぎょうせいに入社するも、勤務態度の悪さから、わずか2ヶ月で退職勧告を受け、以降、漫画家として本格的に活動を開始。

 

1990年に「ちびまる子ちゃん」がアニメ化されると、国民的人気を獲得。自身が作詞を担当した主題歌「おどるポンポコリン」で、第32回日本レコード大賞を受賞。

 

以降、漫画家・作詞家・脚本家・エッセイストとして活動中。

 

 

さくらももこさんの家族にまつわるエピソード【父・母・姉・祖父・祖母】

 

出典:http://anime-toshidensetu1.net/

 

自身の少女時代を題材として、漫画「ちびまる子ちゃん」を書き上げたさくらももこさん。

 

同作品における「さくら家」の家族たちは、とても仲が良く、和気あいあいとした幸せな

姿で描かれていることは、皆さんご存知のとおりです。

 

しかし、実際のさくらももこさんの家族は、作品内で描かれているものとは全く異なっていたとの「都市伝説」がネット上で、まことしやかにささやかれています。

 

その都市伝説の内容というのが、こちらです。

 

家族に関する都市伝説とその真実性は?【父・母・姉・祖父・祖母】

・姉→男に騙され借金肩代わり、●●●で返済するも男性恐怖症で現在母の年金でヒキコモリ 

・父→八百屋の雇われ店員を続けるもまる子が中学生の時に多額の借金と女を作り駆け落ち。数年後に北海道で凍死しているところを発見される。 

・母→心労により統合失調症になる 

・お祖父ちゃん→アニメとは違いまる子をとことん嫌っていた。ボケたフリをして姉に性的虐待を行っていた。まる子が小6の時死亡。葬儀でまる子が「やったーお寿司だぁ~」と喜んだのは有名。 

・お祖母ちゃん→ヒロシの借金と駆け落ちに絶望し姉の部屋で首吊り。

 

引用:さくらももこの家族の真実wwwwwwwww

 

家族5人の誰もが、不幸のどん底にあるという驚くべき内容となっています。

 

幸せな家族を描いたアニメ「ちびまる子ちゃん」しか知らない私たちからすると、信じたくもない話ですが、果たしてこれらの都市伝説は本当の話なのでしょうか?

 

結論から言いますと、これらの都市伝説は、尾ひれのついたうわさで「真相とは異なる」とされているようです。

 

これらの都市伝説を知った人が以前、ヤフー知恵袋に質問を投稿していましたが、回答者の方から「うわさ」を否定する回答が行われていました。

 

9割方デマです。本当なのは、おじいちゃんが陰険な人で、さくらさんはおじいちゃんが心底嫌いだったという点だけです。亡くなったのは、さくらさんが高校生の時。お寿司ではなく、おじいちゃんの死に顔がマヌケで、参列者一同の前で大笑いしたそうです。ちなみに御両親とも健在で、お姉さんも普通にお仕事をされています。

 

引用:ちびまる子ちゃんの作者さくらももこさんの家族で姉、母 父、祖母はいまいっ… – Yahoo!知恵袋

 

ちなみに、漫画の中では描かれていなかった真実として、さくらももこさんの父の職業が「八百屋店主」であったというものがあります。

 

漫画の中では、家業が八百屋との描写は一切出てきていません。これは、原作者のさくらももこさんが「ごく普通の家庭として描きたかった」と考えたからだと言われています。

 

『ちびまる子ちゃん』は、さくらももこの子ども時代の体験がベースとなった半自伝的な作品。つまり、ひろしの職業は青果店店主だったのだ! だが、我々の知っているまる子の家は、店を営んでいるような造りではない。どうやらこれは、「ごく普通の家庭として描きたかった」という作者の意図によるものらしい。きっと、このこだわりによってヒロシの職業を描きにくくなってしまったのだろう。

 

引用:【ネタバレもありの徹底解明コラム】まる子の父・ひろしの職業が判明!? – ライブドアニュース

 

また、さくらももこさんの実父であるひろしさんは、現在もご存命で、地元の静岡県から、八百屋を廃業して、東京都内へと引越しされているそうです。

 

まずおじいさんとおばあさんは亡くなっているだろうけど他の家族はまだご健在だそうですよ。以前は自営で八百屋さんをされていたそうですが今はお店を畳んで家族で都内にお引越ししたそうです。お父さんに関しては90年代末ごろに出版された富士山というムック本に出版当時の写真が載っているそうだからご健在であることはたしかです。

 

引用:ちびまる子ちゃんの都市伝説について質問です。今更ですが、気に… – Yahoo!知恵袋

 

ですので、ネット上でまことしやかにうわさされているような「浮気(駆け落ち)の末に、凍死」というような、とんでもエピソードの可能性は一切ないようです。

 

なぜ、このような「とんでもエピソード」の数々が出てきたのか、その理由も今となっては分かりません。しかし、さくらももこさんを快く思っていない一部のアンチファンによるものであろうことは、容易に想像できますね。

 

 

次へ↓ ↓ ↓