2010年に青年実業家男性と結婚して以降は、地に足の着いた日々を送っている山本モナさんですが、かつては不倫騒動で世間を騒がした女性でもあります。

 

この記事では、山本さんの家族情報の他、2度の不倫騒動に関してまとめてみました。

山本モナのプロフィール

 

出典:https://stat.ameba.jp

名前:山本モナ(やまもと もな)
本名:中西モナ(なかにし もな)
出身地:広島県尾道市
生年月日:1976年2月11日
身長:168cm
学歴:ウェールズ大学経営学修士
デビュー年:1998年
所属事務所:ARIES

 

ハーフニュースキャスターの元祖的な存在でもある山本モナさんですが、結構複雑な家庭に育っていた女性だったようです。

 

山本さんの一家は、三光汽船という海運会社で航海士をしていたノルウェー人の父と日本人の母のいる家庭でした。山本さんの父親の名前は不明ですが、山本さんのノルウェー名が「モナ・ヘグダル」だったため、ファミリーネームがヘグダルであることだけは判明しております。

 

山本さん一家に突然の不幸が訪れたのは、1985年のこととなります。

 

 

出典:http://news.mynavi.jp

船腹拡張路線で多大な成功を収めていた三光汽船が、オイルショックによる海運不況により過剰設備に陥り、5200億円という負債を抱えて、倒産の憂き目にあいました。

 

当然ながら、へグダルさんも三光汽船を解雇され、無職となってしまいます。さらには、無職となったヘグダルさんが、妻子のいる日本を捨てて、母国ノルウェーに帰国してしまうという展開が待っていました。

 

山本家自体は、母方の実家が旅館を経営していたことから、父親が失業したからといって困窮するような家庭ではなかったようですね。

 

そのため、へグダルさんのノルウェー帰国に関しては、かねてから夫婦仲に問題があり、日本での仕事が終わったことを契機に離婚したという流れではないかと思われます。

 

ちなみに、山本さんは、へグダルさんのノルウェー帰国以降、一度も父親に会うこともなく死別していることカミングアウト済みだったりします。

 

 

出典:http://www.toshin-sengendai.com

母子家庭となった後の山本さんは、中高一貫教育の私立女子高を経て、学習院大学に進学するというお嬢様人生を歩んでおります。

 

しかしながら、いくら経済的に恵まれた家庭で良質な教育を受けたとて、父親が不在の穴は埋められるものではありません。山本さんが、後に異性問題で世間を騒がすこととなった原因には、少女時代の家庭環境に問題があったと言えるのかもしれませんね。

 

 

 

次へ↓ ↓ ↓