元内閣総理大臣の小泉純一郎さんの長男で、自民党の若手ホープである小泉進次郎さんを弟に持つ俳優・小泉孝太郎さん。

 

親子2代でイケメンな3人はモテ男ですが、小泉孝太郎さんの熱愛彼女遍歴も凄かったようです。

 

小泉孝太郎さんの生い立ちから現在の結婚の話題までまとめたのでご紹介します。

 

小泉孝太郎のプロフィール&生い立ち

 

小泉孝太郎

出典:http://contents.oricon.co.jp/

ドラマ『下町ロケット』で高評価を得た小泉孝太郎

小泉孝太郎さんは爽やかイケメンなので俳優としての役柄もそうした役が多かったようですが、2016年の阿部寛さん主演のドラマ『下町ロケット(TBS)』でヒール役・サヤマ製作所社長の椎名直之を演じて印象を覆し、俳優としての幅を広げて高評価を得ました。

 

小泉孝太郎さんのプロフィールはこちら。

 

本名: 小泉 孝太郎(こいずみ こうたろう)
生年月日: 1978年7月10日
出生地: 神奈川県横須賀市
身長: 177 cm
体重: 68 kg
血液型: AB型
職業: 俳優、タレント
ジャンル: 映画、テレビドラマ、CM、バラエティ
活動期間: 2001年 –
著名な家族 
小泉由兵衛(高祖父)
小泉又次郎(曾祖父)
泰道照山(曾祖父)
小泉純也(祖父)
小泉芳江(祖母)
小泉純一郎(父)
小泉進次郎(弟)
事務所: イザワオフィス

 

引用:Wikipedia – 小泉孝太郎

 

小泉孝太郎さんは俳優として長い間可もなく不可もなくといった感じで埋もれていましたが、ドラマ『下町ロケット』でのヒール役を好演したことにより”演技に幅のある俳優”として新たな評価を得ました。

 

そして、小泉孝太郎さんはバラエティ番組でも活躍しており『モシモノふたり〜タレントが“おためし同居生活”してみました〜(フジテレビ)』や『よじごじDays(テレビ東京)』などでレギュラーMCを務めています。

 

そして、彼女との熱愛報道もデビュー前から浮名を流しており、小泉孝太郎さんは”女好き”だとも言われています。

 

小泉孝太郎さんの歴代彼女や結婚についてご紹介する前に、まずは生い立ちや経歴から振り返ってご紹介しましょう。

 

小泉孝太郎の生い立ち&経歴

小泉孝太郎

出典:http://contents.oricon.co.jp/

政治家・実業家の家系に生まれた小泉孝太郎

小泉孝太郎さんの父親は元内閣総理大臣の小泉純一郎さんですが、祖父も防衛庁長官、曽祖父も横須賀市長を務めた政治家です。そして母方の祖父もエスエス製薬創始者という名家中の名家に生まれました。

 

小泉孝太郎さんは1978年7月10日に神奈川県横須賀市に誕生しました。

 

小泉孝太郎さんの名前の由来は、祖父の小泉又次郎さんの親友だった俵孫一さんの孫で、元産経新聞記者・政治評論家の俵孝太郎さんから取ったもので、後にCMでも共演しています。

 

曽祖父・小泉又次郎さんが横須賀市長であり、100年以上横須賀市議席を守ってきたことから「小泉王国」と呼ばれることもあるようです。

 

小泉孝太郎さんの実母は宮本佳代子さんと言いますが、前述のとおり父親がエスエス製薬創始者という富豪の娘です。

 

しかし、小泉孝太郎さんが4歳の頃に両親が離婚しており、実母の宮本佳代子さんは家を出ていっています。

 

離婚の理由ははっきりとは伝えられていないようですが、小泉純一郎さんのふたりの姉や姑との折り合いが悪かったと言われています。

 

 

小泉純一郎

出典:http://contents.oricon.co.jp/

小泉純一郎の姉・道子が母親代わりになった

小泉孝太郎さんの母・宮本佳代子さんが家から出ていく時に、まだ2歳だった小泉進次郎さんが泣きながら母の後を追ったそうですが、叔母である道子さんが止めたと言われています。

 

しかも、この時に宮本佳代子さんは三男を妊娠中でしたが、小泉家はこの子供をめぐって親権を獲得するために裁判を起こしています。結局、親権は宮本佳代子さんが持つことになりましたが、政治家の家系の厳しさが伺えるエピソードですね。

 

それから小泉家は宮本佳代子さんや三男に会うことは固く禁じられたようです。

 

しかし、2016年8月に伯母の道子さんが亡くなったため28日のお別れ会で小泉純一郎さんが息子二人に実母は道子さんではないことを過去に明かしていたことを語りました。

 

孝太郎が高校2年生、進次郎が中学2年生になって、2人を呼んで本当のことを伝えました。「ママは私の姉なんだ」と言ったら、進次郎は「ウソ…」と言いました。

「いや、本当だ、孝太郎、知ってたか?」と聞くと、「知ってたよ」「進次郎に言わなかったのか?」「言わなかった」。

 ああそうか、高校2年生だけど、言ったほうがいいこと、言わないほうがいいこと、わかっていたんだ。いい子に育ってくれたな、と思いました

 

引用:ニュースポストセブン – 小泉純一郎が息子たちに「ママは実の母ではない」と告げた日

 

離婚当時4歳だった小泉孝太郎さんはしっかりと記憶に残っていたようですね。

 

しかし、道子さんを実母だと信じていた小泉進次郎さんのためを思ってずっと言わずに封印していたようです。

 

小泉孝太郎さんは兄としてしっかりした考えを持って成長したことが伺えるエピソードですね。

 

亡くなった道子さんも実の息子たちとして接していたようです。

 

《「進次郎、ママは母親じゃないんだよ」と言うと、(進次郎は)「本当の母親だよ」とはっきりと言いました。道子は母親代わりじゃない、実の母親として、孝太郎、進次郎を育ててくれたんだな、と思いました。改めて、感謝しています》

 

引用:ニュースポストセブン – 小泉純一郎が息子たちに「ママは実の母ではない」と告げた日

 

 

次へ↓ ↓ ↓