浮き沈みの激しい芸能界。たくさんの芸能人が消えていきました。いや、中には消された人も。。。んなわけで、干された・消えた芸能人たちの裏事情をまとめてみました。

細川茂樹

細川茂樹

出典tubuyaki-burogu.com

細川茂樹

2016年いっぱいを持って、「細川の度重なるパワハラが原因」という所属事務所側の主張により契約を解除されるが、細川側は「契約解除は無効」だとして東京地方裁判所に契約継続の仮処分を申し立て、2017年2月21日に仮処分が認められた。所属事務所側は「ハラスメント等がなかったことを理由とした決定とは考えておりませんので、引き続き当社の正当性を主張していく」と今後も争う構えを見せている。2月25日に一転して「5月7日付で契約解除することで双方が合意した」と細川の代理人弁護士が一方的に発表したが、事務所側は「そのような申し入れはしていない。こちらは昨年12月26日に契約解除を通告した。3カ月後ならば来月中の契約終了となる」と細川側の発表を完全否定した。

出典細川茂樹 – Wikipedia

 

清水富美加

清水富美加

出典take-y.com

清水富美加

2017年2月12日、宗教団体「幸福の科学」への出家と、所属事務所レプロエンタテイメントを離脱する意向を発表。

出典清水富美加さん電撃引退へ 「幸福の科学」に専念、個人アカウント開設か – 産経ニュース

 

成宮寛貴

成宮寛貴

出典www.officiallyjd.com

成宮寛貴

コカインなど違法薬物の使用疑惑を写真週刊誌「FRIDAY」に2週にわたり報じられ、2016年12月9日、芸能界を引退することを発表。

出典全文表示 | 成宮寛貴を引退に追い込んだ 「絶対知られたくない」部分 : J-CASTニュース

 

能年玲奈

能年玲奈

出典www.sanspo.com

能年玲奈

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で大ブレイクしてから、早3年。女優としてスター街道を歩むと思いきや、昨年1月に所属事務所に無断で個人事務所を立ち上げたことで冷遇が始まり、仕事はほぼゼロとなって、「ニート」の日々を送っていた。

出典能年玲奈 「映画賞でダンマリ」の裏にあった独立騒動ドロ沼 | アサ芸プラス

 

隅田美保(アジアン)

隅田美保

出典www.officiallyjd.com

隅田美保

バラエティー番組で自身が“ブスいじり”されることに不満を募らせ、現在はテレビ出演を控えているお笑いコンビ・アジアンの隅田美保(39)。

出典「私はブスじゃない」テレビを去ったアジアン隅田の賢明な判断 – グノシー

 

ブスいじりによって婚期を逃し、婚活に励んでいるという彼女であったが、漫才ライブなどは相変わらず継続中だ。

出典「私はブスじゃない」テレビを去ったアジアン隅田の賢明な判断 – グノシー

 

次へ↓ ↓ ↓