GReeeeNが顔を公開しない本当の理由!ライブに行けば見られるの?

GReeeeNが顔を公開しない本当の理由!ライブに行けば見られるの?

GReeeeNは歯科医師だから素顔を公開できない!その鉄壁ぶりにある疑惑が浮上

GReeeeNのメジャーデビューから10年が経過しようとしていますが、彼らは、これまで一度も素顔を公開したことはありません。GReeeeNは、同じ歯科大学に通うHIDE(ヒデ)、navi(ナビ)、92(クニ)、SOH(ソウ)によって2002年に結成された、ラップボーカルのみのグループです。

全員が学生であったことと、音楽と歯科医師になる夢を両立したいという理由から、”顔出しNG”を条件に、2007年にメジャーデビューを果たしています。ファンの間では、「歯科医師の国家試験に合格したら顔出しする」と囁かれてきましたが、2008年に歯科医師となったHIDEをはじめ、4人全員が国家試験に合格した2010年以降も、彼らが表舞台に姿を現すことはありませんでした。

それについては、HIDEが、「雇われ先の病院や、患者に迷惑をかけないため」と語っていますが、あまりにも徹底されているため、ある疑惑が浮上することとなります。

GReeeeNのライブは映像のみ!インディーズ時代の素顔が流出しない不思議

GReeeeNの4人は、2011年の東日本大震災の被災地で、歯科医師としてボランティア活動を行っています。それをきっかけに音楽の力を役立てたいと考えるようになり、2012年にデビュー後初となるライブを決行。後に、全国ツアーも行っていますが、そのすべては、モーションキャプチャを利用して、彼らの動きを忠実にスクリーンに写し出した映像によるステージでした。

しかし、インディーズ時代には、4人の大学がある福島県郡山市や東京でもライブ活動を行っていますし、当時のファンならば、素顔を映した画像の1つも持っているはず。通常ならば、ネットに流出してもおかしくありません。しかし、GReeeeNに関しては、その気配は全くなし。

そのため、「有名アーティストの覆面活動」「そんな4人は存在しないのでは?」といった憶測も生まれましたが、当時のインディーズアルバムが確かに存在していることからも、その可能性は低いようです。GReeeeNの古くからのファンは、とてつもなく行儀がよかったと言うに尽きるのかもしれません。

 

次へ↓ ↓ ↓