小室 哲哉(こむろ てつや、1958年11月27日 – )は、日本のミュージシャン、音楽プロデューサー。東京都府中市出身、東京多摩振興特命武蔵国府中大使[1]。元尚美学園大学芸術情報学部教授。妻はglobeのボーカルのkco。愛称は「てっちゃん」「先生」「TK」など。身長167cm、体重57kg。血液型はO型。

 

 

 

KEIKO(ケイコ、1972年8月18日 – )は、日本の歌手である。エイベックス・ヴァンガード所属。大分県臼杵市出身。夫は同じくglobeのメンバーである小室哲哉。音楽グループ globeのヴォーカリストとして活動、『K-C-O』名義でソロ活動も行っていたが、病気療養のため2011年10月より活動停止中。血液型はA型。

 

IKO-628x314
1月18日発売の「週刊文春」が小室哲哉と女性看護師の不貞疑惑を報じた。妻のKEIKOが病気療養中であること、小室がツイッターで彼女への変わらぬ愛と自身の献身ぶりを明らかにしていたこともあって、思わぬ裏切りに厳しい批判の声が上がっている。19日には小室が引退会見。失意のKEIKOには同情の声が集まって‥‥と思いきや、そうでもないようだ。
 
 
 
 
 
詳細は?
次のページへ↓↓