例の女子ユーチューバー、ホテルに7億円の宣伝費を請求される

1 : 名無しさん@涙目です。[sage] :NG NG BE:472367308-PLT(16000).net

YouTubeでホテルを紹介する代わりに、恋人と無料でアイルランドのホテルに宿泊させてほしいと要求していたイギリス人の女子ユーチューバー、エル・ダービーさん(22歳)。

しかしホテル支配人はその要求を拒否し、「あなたがホテル敷地内に入ることを禁ずる」とブチギレ激怒。さらに彼女からの依頼メールを公式Facebookで公開。彼女の名前がインターネットユーザーらに特定されて炎上状態となっていたが、新たな展開があった。

・4億5000万人にエルさんの名を広めた
今回の騒動は世界各国のマスコミで報じられたらしく、少なくとも20カ国のマスコミが114本の記事を書き、ざっと見積もって4億5000万人にエルさんの名を広めることになったという。

報じられたきっかけはホテル側がエルさんの愚行を暴露したからであり、多くの人たちがエルさんのことを知り、フォロワーが増えた。

・日本円にして約7億円を請求
ホテル支配人が彼女の愚行を暴露した宣伝効果は絶大で、ホテル支配人がエルさんに宣伝費として5289000ユーロを請求したのである。日本円にして約7億円である。

ホテルのあるアイルランドは通貨がユーロのため、彼女の住むイギリスのポンドではなくユーロでの支払いを要求している。

・SNSの人気者のホテルに利用を禁止
ホテル支配人はエルさんだけでなくブロガーやインスタグラマーなどSNSの人気者のホテル利用を禁止しており、心の底からSNSの有名人が嫌いなようである。この請求に対してエルさんから公式な返答は出ていない。

(以下略)

全画像と詳細は以下ソース
http://buzz-plus.com/article/2018/01/24/youtuber-wants-to-stay-at-a-hotel/



 
 
 
ネットでのコメント↓↓