芸能界では『干す』とか『干された』とかよく聞く言葉。人気が落ちたり、自分の病気なら仕方がないです。でも、宗教がらみで『久本雅美』に逆らうと大変なことに…

 

久本雅美のプロフィール

そんな久本さんとは、どんな人なのでしょうか。

久本雅美
生年月日:1958年7月9日
出身地:大阪
血液型:A型
身長:154センチ
所属事務所:WAHAHA本舗

・1996年:『メレンゲの気持ち』で司会
・2003年:『ぴったんこカン・カン』にレギュラー出演
・2007年:『秘密のケンミンSHOW』で司会
・2011年:『ヒルナンデス!』にレギュラー出演

創価学会との出会い

久本さんが熱心な『宗教法人創価学会』の会員であることは、有名な話です。

出会いは久本さんが20代の頃。当時は女性芸人が少なかったこともあり、下ネタ満載の久本さんの芸風は度々バッシングされていました。

本人もそのことで悩んでいたところ、創価学会の会長である『池田大作さん』と出会い、その悩みが吹っ切れたといいます。

それから久本さんは、独自の芸風でブレイクしたので彼女にとって創価学会は恩人のような存在のようです。

宗教自体が悪いものだとは思いませんが、創価学会には勧誘のノルマがあると噂されています。

勧誘を頑張る行為は徳を積む行為であり、成功すれば学会内での役職が上がるそうです。

勧誘方法は人それぞれのようですが、悪い噂がたつのは勧誘の仕方が強引だったり、断ってもしつこかったりするからでしょう。

学会員の全員がそうとは言いませんが、強引に誘う人も多いのだと思います。火のない所に煙は立たないですからね…

自分を救ってくれた、創価学会を広めたい気持ちはわからなくはないですが、やるやらないはその人自身の問題ですから、強制するのはよくないですよね。

断ったからって、干すなんて問題外!宗教断って、仕事がなくなるって意味わかんないですよ…

久本さんはそのキャラもありますし、学会の力を借りずに気さくな大阪のおばちゃんパワーで芸能界を盛り上げていって欲しいなぁと思いますね。

 

久本雅美によって干された芸能人

今の芸能界には、宗教法人創価学会に依存している人が数多くいるといわれています。その筆頭が久本雅美さん。彼女に逆らうととんでもない目に会うと言われています。

なんと、共演した芸能人を創価学会に勧誘し、誘いを断る人を干してきたと言うのです。とんでもないことですよね…

それが理由で芸能界から姿を消した、または消していた期間がある人を見てみましょう。

その芸能人とは次のページへ↓↓