ラブホにスロットマシンを設置するのは保健所対策!?

ラブホテルは部屋で精算させたいのに
保健所側が自動精算機を禁止しています。

そこでスロットマシンを設置しています。

スロットには様々な機能がありますが、
その中の1つが両替機モードがあります。

その両替機モードを利用してラブホテル側は保健所に対して
建前上これは両替機ですと言い張ってるそうです。

ホテルの客室は狭いので
スロットなんて設置したくないのがラブホテル側の本音。

インテリアに拘ってもスロットがあるだけで台無しになることもしばしば。
しかし、自動精算機は外せないので、
泣く泣くスロットを設置せざるを得ないんだとか。

警察のチェックは大丈夫なのか?

実はラブホテルだけに警察が来る理由が、
麻薬?殺人?ではなく買春の裏付けなんだそうです。

他の市警や県警から来ることもあり、
○○号室を見せて欲しいと連絡があるそうです。

警察がくると援助交際の裏付けの為に
写真と部屋を照らし合わせるだとか。

他にはこんな理由もあるようです。

「警察は風俗業についてなので、
未成年についてのチェックが厳しいですね。
例えば、客室内に販売用の冷蔵庫があります。
その中のアルコールを撤去しろとかそういうところですね。
ちなみに警察は自動精算機については何も言って来ません」

行政が絡むかどうかは別にして
どの業界も暗黙の了解はあるものですね。

 

 

↓↓↓みんなはどう思ってる!?↓↓↓