年齢を重ねても可愛い!深田恭子

深田恭子
出典: www.amazon.co.jp

1982年11月2日生まれ、東京都出身の女優・タレント・歌手である深田恭子。富豪刑事シリーズで天然なお嬢様を演じるなど、女の子らしいイメージが強い彼女。2016年にはドラマ『ダメな私に恋してください』でどこか抜けているダメ女を演じるなど、すでに30代の彼女ですが、未だにかわいいという形容詞がぴったりです。

今回はいくつになっても可愛い深田恭子の知られざる秘密をまとめてみました。

オーディションでグランプリを勝ち取り、芸能界入り!

深田恭子、イージーライダー
出典: www.amazon.co.jp

女優としてTVや映画に大活躍中の深田恭子は、知人の勧めで1996年第21回ホリプロタレントスカウトキャラバン「PURE GIRLオーディション」に応募します。当時、深田は中学二年生でした。彼女は見事そのオーディションでグランプリを受賞し、芸能活動を始めます。

これからオーディションを受けようとする後輩たちにむけて、グランプリを獲得する秘訣を以下のように語ってます。

「とにかく一生懸命だったので、特にこういう風にしようとかそういうこともなく終えた感じだったので、なかなかアドバイスなどはないんですが、うまくいくとかいかないとかではなく一生懸命やることが大事なのかなって思います」
引用:news.mynavi.jp

デビュー当初はアイドルユニットで活動していた

深田恭子写真集
出典: www.amazon.co.jp

1998年、ホリプロ主催のオーディション出身者を中心に、女性若手タレントの成長を応援していこうという趣旨のもとに設立したアイドルユニットHIP(ホリプロ・アイドル・パラダイス)が発足します。

当初のメンバーは5人。第20回ホリプロタレントスカウトキャラバン特別賞を受賞した新山千春が初代リーダーを務めています。その他のメンバーは2代目リーダーとなる優香、3代目リーダーの酒井彩名、深田と同期でピュアガール賞を受賞した大森玲子を含めたメンバーで構成されています。

深田恭子はこのアイドル・ユニットの一番最初の卒業生です。当時のメンバーで放送されていたラジオ番組をCD化し、1999年に販売された作品『Pretty HiP』にも彼女の名前が入っています。

水泳とピアノが特技

深田恭子は、デビュー当時より水泳が得意で大好き。それに関連してプールも好きなんだとか。2歳の頃から水泳を習っているとのことで、前世がイルカだと話していたこともあるそうです。

また、その水泳好き・プール好きな所から公式ファンクラブの名称は自身で「pool」と命名しています。自身が出演したドラマ『華麗なるスパイ』、『神様、もう少しだけ』のタイトルバックや「ロッテ・ミントブルー」「キリン氷結ZERO」のCMでも実際に本人が泳いでいる映像が使用されています。

加えて、日本スイミングクラブ協会により、水泳の関係者と水泳にゆかりのある著名人に贈られる「ベストスイマー賞」を2001年に受賞しています。

水泳の他にも、幼いころから複数の習い事をしていた深田恭子。ピアノを4歳かはじめていたそう。

1999年にリリースされたピアノアルバムに収録されている「into the light」は彼女の作曲です。

また2005年から2011年まで放送された音楽番組『新堂本兄弟』では、レギュラーメンバーとしてゲストの曲に合わせてピアノを演奏していました。

 

 

 

 

 

↓↓↓性格や彼氏は?↓↓↓