【恐怖】遺体安置所で横たわる女子大生の遺体にガードマンが発情した結果→ありえない末路に・・・のイメージ

目次

  1. 1遺体安置所で起きた不思議な話
  2. 2安置所のガードマン
  3. 3遺体の衣服の行方
  4. 4ネットの反応
 
 

遺体安置所で起きた不思議な話

 

死因がわからない場合に死因を確定するために行われる司法解剖。その解剖の結果で事件となることもあります。

 

司法解剖を待つ死体が安置されるのが遺体安置所。今回は遺体安置所で起きた不思議な話を2つお届けいたします。

 

安置所のガードマン

 

とあるヨーロッパの国でのお話です。

 

恋人と喧嘩別れをして自暴自棄になり、お酒を飲んだ上に睡眠薬を大量に飲んで昏睡状態となった女子大生が病院に担ぎ込まれました。

 

医師たちの懸命な処置も及ばず、女子大生の意識は戻らず、死亡と診断されて司法解剖するために遺体安置所に移されました。

 

その夜、見回りで遺体安置所にやってきたガードマンは、まだ亡くなったばかりで肌はまだ血の気を帯びて眠っているかのような女子大を見て、心から美しいと思ってしまいます。

 

衣服を付けずに横たわっている美しい女子大生の姿を見て、発情してしまったガードマンは、あろうことか

 

これは……………

次へ↓↓↓