【地獄の一丁目】世界にある危険な道路8選。命がけで走る!!!

普段、車の運転をしていても危険な道路に

遭遇することはめったにないでしょう。

しかし世界には運転を躊躇してしまうような
命がけで走らなければならない
道路が多く存在しています。

 

今回はそんな絶対に運転したくないような
デンジャラスな道路を8つみていきましょう。

1.アトランティック・ロード (ノルウェー)

氷河によって浸食された
フィヨルドで有名なノルウェー。

その海岸沿いにある
「アトランティック・ロード」は
英紙ガーディアンから2006年に世界最高の
ドライビングロードに選ばれています。

 

8つの橋で無人島を結ぶ
約8キロの長さの道路です。

フィヨルドと大西洋を一望という素晴らしい
景色を見ることができる貴重な道路です。

車のCMに使われる場所としても有名ですが
これは納得のいく美しさですね。

見る角度によっては、ジャンプ台? 
と思えるような急激な曲がり具合。

この勾配や急カーブは実際に走ると
ジェットコースターのような迫力だと言います。

月に向かって飛んでいきそうですね (笑)

 

しかし、海が荒れているときは
水しぶきで道路がずぶぬれになり
ドライバーが驚いてスリップするなど
交通事故の原因となっています。

 

また、冬は道路が凍る為、さらに滑りやすく
美しい景色を見ている場合ではなさそうです。

2.レナハイウェイ

なんとこの道路、モスクワとヤクーツクの間を通る高速道路なんです!

 

雪や氷で覆われることの多い冬の時期よりも
たった2カ月しかない夏のほうが厄介!

 

雨が降った日の道路状況は最悪で、
ぬかるみにはまって出られない車が続出、
そのため100kmもの大渋滞が発生。

「地獄の高速道路」とも呼ばれています。

 

 

冬になると道が完全に凍結して平らになり
かなり走りやすくなるという一風変わった道路ですね (笑)

2014年になって道路状況の悪い道が舗装され
1年中ヤクーツクへ行けるようになりました。

 

 

↓↓↓ 次のトンネルもなかなか恐怖 ↓↓↓