20180307ak0019_01_s

 

アリーナ・イルナゾヴナ・ザギトワ(ロシア語: Алина Ильназовна Загитова、ロシア語ラテン翻字: Alina Ilnazovna Zagitova、2002年5月18日 – )は、ロシア、イジェフスク出身のフィギュアスケート選手(女子シングル)。
ws00022-4
2017年グランプリファイナル優勝。2017/2018欧州選手権優勝。2017/2018ロシア選手権 優勝。

 

イジェフスク生まれ。父親はアイスホッケーのコーチで、妹サビーナもフィギュアスケートをやっている。名前のアリーナは、ロシア新体操の名選手で2004年アテネオリンピックの金メダリストのアリーナ・カバエワに由来する。

 

ショート、フリーともに基礎点が1.1倍になる後半に全てのジャンプ要素を固め打ちで跳ぶ変則的な構成が特徴。フリーにおいて全てのジャンプ要素を後半に跳んだ史上初の選手である。

平昌オリンピックはSPとの合計得点239.57点で、オリンピック金メダルを獲得した。

wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%82%AE%E3%83%88%E3%83%AF
 
 
 
 
次へ↓ ↓ ↓