ガチなタブーに触れて干された有名人4選。8.6秒バズーカーはヤバすぎだろ・・・

 

芸能界には暗黙の了解で触れてはいけない
タブーというものが存在するようです。

 

今回はそんなガチでヤバいタブーに触れて
干された有名人を4人紹介します。

1. えなりかずき

世間は鬼ばかりで一躍有名子役として
脚光を浴びた えなりかずき。

しかしある時期からあまり
テレビで見かけなくなりました。

 

その理由としてあげられているのが

「韓国批判」

です。

2013年4月13日に放送された
西日本のローカル番組
「たかじんNOマネーGOLD」の中の
「毒舌王決定戦」というテーマで
韓国批判をしていました。

 

嫌いな理由として、
以下のように語っています。

 

韓国国内の政権が不安定になると
反日感情をあおって矛先を日本へ向ける。

 

サッカーやオリンピックなどの国際大会で
禁止されている政治的な
メッセージボード、弾幕を出したりと
しばしば問題を起こしている。

 

また、えなりかずきは
東京のバラエティ番組では
「竹島」
という言葉を使っては
いけないということも指摘しています。

 

政治的な発言が強かったため
これが干された理由とされています。

 

↓↓↓次へ↓↓↓