7: 名も無き被検体774号+ 2012/01/13(金) 19:10:29.88 ID:U1SbWK/s0
家庭教師先として辿り着いた家は正しく豪邸だった。
インターホンを鳴らすと
身なりの整った小綺麗なおじさまが顔を出した。

先生ですね、愚息ですがどうぞ宜しくお願い致します…

貧しく、両親はお互い不倫に夢中で
ろくに躾も受けてこなかった私は気が引けた。
品性って初見でも痛いほど感じるよね。