keita3

 

井上 慶太(いのうえ けいた、1964年1月17日 – )は、将棋棋士、九段。若松政和門下。棋士番号は157。兵庫県芦屋市出身。順位戦A級通算3期。
700ce4fdaadfa13f0bbf53a69236dc29
日本将棋連盟棋士会副会長(2011年4月 – 2015年6月)、日本将棋連盟理事(2015年6月 – )。
 
1978年、中学3年生のとき、中学生名人戦で準優勝(優勝は達正光)。翌1979年、高校選手権で3位となり、同年、奨励会に入会。高校1年での入会は非常に遅い方であるが、3年余り経った1983年にプロ入りを果たす。
 
2015年6月、日本将棋連盟の非常勤理事に就任。2017年2月に将棋ソフト不正使用疑惑の対応に追われ体調不良により辞任した理事の補欠選挙において立候補し、同常務理事となる
 
棋士仲間でのあだ名は「キューピー」である。これは顔の風貌と、笑ったとき頬にエクボが出来るからである。ベビーフェイスなため、パンパースとも呼ばれていた。将棋ファンからは「ケイタ」と呼ばれることが多い。
 
wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E6%85%B6%E5%A4%AA

 

175: 2018/04/04(水) 20:18:45.85 ID:wsVBnnME0
>>1 
なぜ囲碁?

 

11: 2018/04/04(水) 16:11:43.26 ID:S9UDPdyF0
九段が六段に勝つのは当たり前なんだが。 
何を波乱が起きたように書き立てているのか馬鹿マスコミは。
20180328-OYT1I50029-N
13: 2018/04/04(水) 16:12:06.64 ID:fQa6uDgw0
囲碁なら仕方ない

 

15: 2018/04/04(水) 16:13:15.21 ID:CAP_USER9
うわ、すみません、 
【将棋】です、恥ずかしい
 
 
 
 
次へ↓ ↓ ↓