img_9b25dcf48fa73bec861207b3c1b8721d149962

 

葛西 紀明(かさい のりあき、1972年6月6日 – )は、日本、北海道上川郡下川町出身のスキージャンプ選手。東海大四高校から地崎工業、マイカルを経て現在は土屋ホームに選手兼任監督として所属。2005年度日本オリンピック委員会・選手強化キャンペーンのシンボルアスリート制度適用選手。
042
16歳時の1988年より日本代表として国際大会に出場し、1992年のアルベールビルオリンピックに19歳で初出場。以来、リレハンメル、長野、ソルトレイクシティ、トリノ、バンクーバー、ソチと史上最多計7回の冬季オリンピックに出場。 2001年下川町町民栄誉賞受賞。2016年ホルメンコーレン・メダル受賞。

スキージャンプの選手としては異例ともいえる20年以上のキャリアと、40歳を超えてなお一線級の成績をマークすることから「レジェンド(生ける伝説)」と国内外から尊敬を集め称される選手である。

2014年2月まで独身であったが、ソチオリンピックで銀メダルを獲得した直後の2月22日に一般女性と結婚した
ba9907a2e09adcfd22467164cc3c5538

189f5e01-1024x576

2018年1月16日、平昌オリンピック日本選手団の旗手を務めることが発表された。

wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%9B%E8%A5%BF%E7%B4%80%E6%98%8E
原田 雅彦(はらだ まさひこ、1968年5月9日 – )は、北海道上川町出身、雪印乳業所属の元スキージャンプ選手。身長174cm、血液型A型。
medalist25_310
小学校3年の時からスキージャンプを始め、上川中学時代に全国優勝。東海大学付属第四高等学校卒業後雪印乳業に入社。1990年代以降、日本を代表するスキージャンプ選手となる。1992年アルベールビル、1994年リレハンメル、1998年長野、2002年ソルトレイクシティ、2006年トリノの計5回の冬季オリンピックに出場。
 
オリンピック、世界選手権を通して9個のメダルを獲得しているが、これは日本人最多である。
 
2006年3月20日、現役引退を表明。3月25日の伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会で現役を引退。長野オリンピックで金メダルを取って注目された選手のうち、船木や清水宏保(スピードスケート)が所属企業から独立してプロ選手への道を歩んだのに対し、原田はサラリーマンとして所属する雪印乳業への愛社精神が強く、現役引退後も引き続き会社に残った。
 
現役引退後、雪印メグミルクスキー部コーチの傍ら、スキージャンプ解説者としても活躍、 2014年春、同部の斉藤浩哉前監督の退任を受けて監督に就任。 2015年10月、全日本スキー連盟理事に就任
 
wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E7%94%B0%E9%9B%85%E5%BD%A6
 
 
 
 
 
次へ↓ ↓ ↓