ミムラさんは2003年に女優デビューしました。その後、2006年に1度目の結婚をしましたが2010年に離婚、そして2013年に現在の旦那さんと再婚しました。

 

ここではミムラさんと元旦那の離婚原因、再婚相手の情報や子供の有無、また芸名を美村里江に改名した理由や本名ついてまとめています。

 

ミムラさんのプロフィール

 

ミムラ

出典:http://xn--xgst18m.biz/

芸名:ミムラ

本名(旧姓):小暮 里江(こぐれりえ)

出身地:埼玉県深谷市

生年月日:1984年6月15日

身長:167cm

血液型:B型

所属事務所:スターダストプロモーション

 

 

ミムラさんは、2003年に月9「ビギナー」の公募オーディションにてヒロインに選ばれ、女優デビューしました。もともと高校時代にスカウトされ事務所に所属していましたが、公募から選ばれたメインキャストということで注目を集めました。

 

 

一時期、休業していた理由とは?

ミムラさんはデビュー作をきっかけにさまざまな作品に出演しましたが、自身の実力のなさなどに悩み2006年末から2年程度一時女優業を休業。下記インタビューでは、ミムラさん自身が休業理由、期間中の出来事などを語っています。

 

「自分より上手な女優さんがたくさんいるのに、わたしなんかがなぜ、こんな大きな席にいるんだろう……業界のイロハもわからず、当時はものすごく違和感があって、ずっと『誰かのカバン持ちがしたい』(演技の現場を別角度から見て勉強したい)と思っていた」と述懐する。「演技はもとより、ちょっとした写真撮影も、インタビューの受け答えも、全てがダメで。自分が本当にこの仕事をできる人なのか、一度問いただしたいと思い、(事務所の)社長に『辞めさせてください』と伝えたんです」と当時を振り返る。ところが社長は「演技は好きなんでしょ? たぶん戻ってくると思うから休んでおいで」とミムラの席を空けながら、そっと背中を押してくれたという。

 
そして2006年末、女優活動を休業。映画や芝居を観たり、本を読んだり、一人旅も経験。その中であることに気付いたという。「わたしの場合、いきなり“内側”からお芝居に惚れたけど、休業して“外側”から惚れることができた。お客さんの視点から観ると『お芝居ってこんなに面白いんだ』ということがあらためてわかった」と声を弾ませる。「あんなに幸せな場所を用意していただいていたのに、何を怖がっていたんだろう」。そう思えるようになったミムラは、再デビューのつもりで一から出直したという。「あの頃の葛藤や経験が本当に役に立っている。こんなにお芝居が好きな人はいないだろうっていうくらい、今はお芝居が好き」。

引用:ミムラ、休業の真相 “空白の2年間”を激白(1/2)

 

そして、その後2008年に復帰。以降、「銭ゲバ」(2009年)、「江〜姫たちの戦国〜」(2010年)、「トットてれび」(2016年)などに出演しています。

 

 

 

ミムラさんと元旦那の離婚原因

 

次へ↓ ↓ ↓