田中将大選手が右肘靱帯の部分損傷で6週間以上の離脱。里田まいさんが、ブログでその事に関して書いたコメントに称賛の声が多数。「あげまん」ぶりが話題になっていた里田まいさんですが、マー君の故障でもその評価を落すことはなさそう。アメリアでも良妻ぶりは健在です。

里田まいオフィシャルブログ 7/12の更新より

里田まい「人生は、長期戦」

出典zock1119.blog.so-net.ne.jp

里田まい「人生は、長期戦」

里田まい夫人らしい前向きなコメント。
マー君だけでなく、ブログを読んだ人までもが、元気づけられる・・・

「皆さん沢山のコメント本当にありがとうございます。私は一喜一憂せず、いつも通りいるだけです。」
「人生は、長期戦。良いも悪いも、まずは受け入れる!!相変わらず笑顔で生活してますよ(^^)」

出典写真(NEW)|里田まいオフィシャルブログ「里田まいの里田米」Powered by Ameba

 

まい夫人には、心配するコメントが多数寄せられ「皆さん沢山のコメント本当にありがとうございます」と感謝の気持ちをつづった。

出典里田まい、マー君故障に「人生は長期戦」 (日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース

 

先日、右肘靱帯の部分損傷が発表されたマー君「これも野球人生の一部」

 

先日、右肘靱帯の部分損傷が発表されたマー君「これも野球人生の一部」

現時点で手術の必要はなく、6週間のリハビリを行い復帰を目指す。

ヤンキースは10日、右肘を痛めて故障者リスト入りした田中将大投手が右肘靱帯の部分損傷と診断されたと発表した。

出典田中将は右肘靱帯の部分損傷=手術せず6週間リハビリへ—米大リーグ・ヤンキース (時事通信) – Yahoo!ニュース

 

現時点での腱移植手術の選択肢は否定したが、リハビリが長期化したり、患部の治癒が見られない場合は、手術の可能性がある。

出典田中将、じん帯部分断裂で全治6週間 長期化すれば手術の可能性も (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

 

 

次へ↓ ↓ ↓